2009.07.28

そして日常へ……。

途中経過がガッツり抜けておりますが、今年のフジロックは終わり。3日間+αの現実逃避も終わり……。仕事を2日も休んでしまったので百数十通溜まったメールの処理とかその他諸々ケッコウ大変だった本日ですが、仕方がありません。コレが日常なのですわ。また来年も行けるようにと祈りつつ……。

どうでもいいが、特に観る予定でも無かった『筋肉少女隊』が今年のベストっていうか収穫。いや、ホントホント。ホントなんですって、観た人みんな高評価でしたよ。大槻ケンジ凄いなぁ……。


20090728

| [音楽] | | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.07.24

到着‼

同乗者がいたら気絶するほどの無謀運転で、予想よりも早めに到着‼ 現地は小雨。コレじゃ例年のように朝まで酒盛りしつつ野宿は無理ですなぁ……残念。

追記:っていうか途中から本格的な雨と風で、深夜到着のキャンプ組みの方々は大変そうでした。

| [音楽] | | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.07.23

これからFUJI ROCK FESTIVAL'09

早めに帰宅して準備をする予定だったのに、海外からの質問メールへの返信に英語力が無さ過ぎの俺は手間取りまくり、予定より1時間半遅れで会社を脱出。帰りの電車内でiPhoneに持ち物リストをメモり、なんとか持ち物は発掘。今年は延々と雨のようなので、着替えを多めに持っていく必要がありますなぁコリャ。

これからバックに詰めたり車に詰め込んだりとかして出発予定。

2500時頃の到着と思われます。

っていうか仕事がクソ忙しいのに遊びに行ってしまうのはちょっと後ろめたい感じ……例年はそんな事ないんだがなぁ。

| [音楽] | | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.07.22

明日からFUJI ROCK FESTIVAL'09

例によって、明日の夜仕事から帰ったら苗場に向けて出発の予定。でもまだ全然準備しておりません。っていうか3日間ほとんど雨なようなので雨具の予備と着替えを多めに持って行かないとなぁ……準備メンドくせえなぁ……。

現地報告は例によって無しですのでよろしく。

仕事溜まってるのに4日も会社休んで大丈夫だろうか……。

| [音楽] | | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.07.19

ちょっとしたライブでしたわ

既に1週間が過ぎてしまっておりますが、先週の土曜の夜は俺の田舎で友人が経営するダイニング・バーである、『GIRINO(ジリーノ)』でのライブイベントに出演して来たのでございます。

この日は“おっさんバンド”の方では無く、Captain-OTO君と俺による“不定期活動ユニット”での参加だったんですが、前回一緒に演奏したのは2007年9月。シャケさん率いる「Mt.デリシャス」の前座を務めて以来、2年近くも活動しておりらずでコリャ大変。ホントは前日の夜に帰省して、朝からリハーサルとかやろうと思っていたんすが、仕事でお世話になった方の送別会が入ってしまいましたので、当日の昼頃出発して本番3時間前ぐらいに現地着。いちおうリハ的な事もやったんですが、ほとんど「放置してあった機材からちゃんと音出る?」ってのを確認するだけのまま本番突入でしたんで、演奏内容的にはちょっと心残りでしたが、誰も怒り出さなかったのでヨシとします……させていただきます。


20090711で、そんな俺達とは別に、他の4組の出演者は練習バッチリっていうか、演奏も上手いし手馴れてるしで、こういったパーティー系ライブイベントにしては皆レベルがかなり高く、なかなか充実した内容。全体的にケッコウ面白いイベントだったんじゃないでしょうか? っていうか俺は楽しかったです。あんな事ならもっと練習しときゃ良かったです。

| [音楽] | | コメント (3) | トラックバック (0)

2009.05.02

あら~

時事ネタは書かない事にしている俺だが。

ショック~。音楽の授業が常に1だった俺が楽器始めたキッカケだもんなぁ。

中年サラリーマンの俺は、まだまだロックバンド続けますわ。

| [音楽] | | コメント (1) | トラックバック (0)

2008.10.14

6回目のライブ

11日は“オッサンバンド”の6回目のライブでした。今回はイベンター側がブッキングに力を入れているらしいライブイベントだったので、お客さんの入りも良く、というか我々の集客もそこそこ、かつ客席(スタンディングだけど)の反応も良かったので演奏していてヒジョウに楽しかったです。個人的には前回の“地獄の練習”1回でどうにかカタチにした新曲がまともに演奏出来ただけでも上出来かなぁとか思いましが、やっぱしアレですなぁ。反応のイイお客さんがいっぱいいると、演奏している方もヤル気でますなぁ……。

集客についてはアレですよ、仕事関連だろうがなんだろうが関係無く誘いまくれば我々だけでも現在の倍以上っていうか、ライブハウスがギッシリになるくらいに呼べそうな気もするんですが、それは最後の手段っていうか……内輪以外って言うんでしょうか? 現状の演奏では許してくれないであろう方々に無理矢理来てもらうのはまだまだ気が引けますわ。

で、結成当初の予定では「なんとか頑張ってライブやる」というのが目標であり、「コレを達成したら解散」とか言っていたんですが、昨年10月にライブをやった結果、「もうちょっとやりたいね~」というメンバーの意見で「10月迄にライブ5回。コレを達成したら解散」というのがコレまでの目標であったわけでありまして、この目標が達成された今、再度今後の予定というか方針を検討するのでございますよ我々。

まぁなんつうか、田舎の友人にも言われましたが、ここまでやったら飽きるまでやればイイんじゃねぇかとか思いますがね……。

とりあえず来週あたり、メンバーで集まってミーティングしますわ。

| [音楽] | | コメント (1) | トラックバック (0)

2008.10.10

明日はライブなわけですが

20081010前回の地獄の特訓から既に1ヵ月。その間、スタジオに入ってリハーサルとかはしておらず。ようするに1ヵ月練習していないまま……でも明日はライブ。俺は毎晩のように練習音源を聴き、チョコチョコとギター弾いたりと個人練習しておりますが、アレコレと忙しいであろう他のメンバーはどうしてるであろうかと。

そういえば一昨日の夜、ライブに向けてギターの弦を嫌々張替えましたのですが(面倒だし先端恐怖症なのでペグに巻かれた余った弦の先が怖いので嫌いなのですよ)、張り終わってチューニングしてたら、なんかフニャフニャで妙な感じであり、よく考えたらいつもは.11の弦を張っているのに、ナニを勘違いしたのか間違えて.10の弦を購入しておりました。しばらく弾いてみましたが、丁寧なピッキングが出来ず、ただジャカジャカ弾きまくるだけの俺にはこの柔らかさはちょっとナニでアレですので、張ったばかりでもったいないですがこいつは廃棄してこれから.11の弦に張替えようと思います(メンドくさッ!!)。

ちなみに、最近愛用しているのはROTOSOUNDとかいうイギリス製のハンドメイドの弦です。イギリス製というのに惹かれて買ってみたんですが、好みの硬い音がしたり、しばらく張替えなくても全然ヘタった音にならなかったりが気に入っております(材質がニッケルだから?)。

というわけで明日は『渋谷 KABUTO』でライブです。前座的な扱い(笑)の我々なので出番はちょっと早めの1700時からですんでみなさんよろしく。

| [音楽] | | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.10.07

Oasis『Dig Out Your Soul』

むぐ~悔しい!! なんか悔しいくらいにカッチョいい!! いやね。俺、そんなにOasis好きじゃないんですよ。いや、嫌いという事も無く、発売される新譜は常に買っているし、ライブにも行ったりもしているんすが、なんつうか毎回、「へぇ~。まぁカッコイイじゃん」ぐらいの感じなんですよ。たぶん、俺の中には「60年代UKロックがイチバン」みたいな感覚があって、「そこら辺の延長線上にあるようなOasis聴くんだったらThe KinksとかThe Whoとか聴きますよ俺は」とかなんとなく思ってしまっているからそんな風なんだと思いますがね、今回のアルバムは1曲目のBag It Upって曲聴いた瞬間に「うわ、スゲッ」と……。

物凄くOasisファンな人が聴いたら、「う~ん前作のよかったなぁ」とか「Standing On The Shoulder Of Giantsが最高に決まってんだろこのド素人めが!!」とかあるのかもしれませんが、俺はコレお気に入りだなぁ……天気のいい日に高速道路を超光速ですっとばしながら聴きたい感じ。

アレかなぁ? バンド活動再開して、曲作りとか考え直し始めたから俺自信の聴き方が変わったのかなぁ?

| [音楽] | | コメント (0) | トラックバック (1)

2008.10.06

朝霧JAM '08

いや~楽しかったです。そして過酷でした。“夢のような”ひと時と“夢であって欲しい”地獄の撤収作業。2005年、2006年と晴天の朝霧JAMでもケッコウ辛かった撤収作業ですが、今年は前日夜から降り続く雨で地面はグチャグチャ、服は湿気でシケシケケ。その状態で、車で荷物を搬入するのが前提のオートキャンプ場の、岩ゴロゴロで整地されていない道をテントやら何やらと個人装備合わせて数十キロの過重負荷で30分も歩くのは地獄でした。

もうね、軍隊の新兵訓練かと。SASの選抜試験かと(いや、それはこの10倍過酷でしょう)。ともかく、2日間遊びまくった後でもありますし、目の前に妙な映像がチラつくぐらいの疲労度ですよ。あ、途中で「メインステージ方面まで行きますんで手伝いましょうか?」と声を掛けてくれた手ぶらの若者どうもありがとう。タブン、死ぬほど辛そうな顔してたんでしょうなぁ。自分で楽しんだ結果の苦労は自分の責任だと思ったんでお礼だけ言って断りましたが気持ちはとても嬉しかったです(ここに書いてもしょうがないですが)。

つうかアレだ、行ってみて気が付いたのは、年々みなさんの装備が充実して来て、1チーム(1グループ)あたりのキャンプサイト利用面積が増えている点。2年前に行った時は6人ぐらいなら“テント2張”ってのか標準の印象だったんだけど、今年は同人数なら“テント2張+タープ”って感じ。そんなモンでテントを張れるスペースが足りず、寝坊気味で到着する我々はどんどん奥地に行く羽目に……。てな状況を鑑みると、バーベキュー用装備と食い物は来年から持って行くのやめようよ>仲間達 とか思いました。バーベキューは普通にキャンプ場に行ってやろうよ翌週の体育の日連休にバーベキュー目的のキャンプ行こうよと……。メインステージ前に陣地構えればラクちんだよ来年はそうしようよ。

でもやっぱしダラダラとなんか焼きながら酒飲んでるのが楽しいんだよなぁ……。

20081004_2

| [音楽] | | コメント (3) | トラックバック (0)

2008.10.03

明日から朝霧JAMですよ~

仕事もなんとか乗り切り……というかまだこぼれている案件があるんだが、とりあえず大丈夫という事にして、明日から朝霧JAMですよどうですか羨ましいですか?

昨年は別のイベントが発生したので行けませんでしたので2年ぶり。行っても殆どステージまで行かず、テント前でバーベキューしつつビール飲んでるだけなんですが、あのヌルイ感じはフジ以上で良いです。

とか書いてますがまだ全然準備しておらず、明日の朝は早いのでコレから準備始めてさっさと寝ます。

現地でのレポートはタブンありませんスイマセン。

| [音楽] | | コメント (2) | トラックバック (0)

2008.09.30

朝霧JAMとLIVE

台風とか来ていて天候はどうかいな? とちょっとアレですが、今週末は朝霧JAMに行く予定です。

このイベントに関しては、“音楽的雰囲気の中でのキャンプ”が目的ですので出演者とか全然チェックしておりません。富士の裾野でただダラダラと肉や野菜や秋刀魚を焼いて食いながら2日間過ごすのが目的です。バーベキューコンロも調達いたしましたので準備万端です。

ただアレなんすよねぇ、キャンプサイトの奥の方までテントやらクーラーBOXやら運ぶのが大変なんですよねぇ……。

あ、あと翌週末はライブです。

今回のライブは、コレまでの“空きがあれば出演させてもらえたイベンター枠”では無く、"イベンターの担当者が気に入っているバンドをブッキングするDay”なのでございます。この話しをイベンターの担当者から聞いた際、「え~!! なんかアレじゃないの? 本命のバンドにキャンセルされちゃったから頭数揃えるために俺達に声掛けたんじゃないの?」とか言いましたトコロ、「そんなんじゃないですよ!! いいと思ったから声掛けたんですよ!!」と、えらい剣幕で怒られたのでちょっと恐縮しまして、いや、コレはありがたい事ですなぁとか思いつつ、「まぁでもイベンター主催のライブに出る連中などナニでアレでしょやっぱ。出来る連中はライブハウスに直接ブッキングしに行くっつうの!!」とかちょっと思っておりましたんですが、本日。イベンター担当者作成による“フライヤー(ビラ)”を入手したトコロ、他の出演バンドの写真ったら超本格的!! いやそれはもうヤル気マンマン。っていうかプロ狙ってるね!! 連中プロ狙ってますよ。それと同列で我々超適当な寝ぼけたやる気の無いオッサン達の写真(他に写真が無かったんです)……。ヤバイですよ、ヤバイ。いや、写真だけなら本気でPhotoshop駆使すりゃ、そこらへんのガキには負けないぐらいの画像はデッチアゲますけどね、違うんですよ、その写真から伝わってくる本気度が……。

う~ん。まぁしかし。現時点での俺の評価が目標値の60%ぐらいの、演奏力も未熟な我々に声を掛けてくれるんだから、我々にも俺が気が付いていない何か面白い所があるのであろうなぁという事にして、とりあえず怒られない……もしくは他のバンドからせせら笑われないように頑張ります。

| [音楽] | | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.09.13

地獄の特訓

20080912金曜、とういうか土曜の朝まで。深夜パックでおっさんバンドの練習をして来ました。昼間仕事で夕方仕事関係でちょっと飲んで帰宅して、その後スタジオに集合して朝まで6時間……。たいして演奏力も無いのに(というかバンドとしてはまだまだ初心者レベル)練習がほぼ月1回。しかもここのトコロ隔月で1曲ずつ新曲も追加中という、ライブを隔月でやるにはかなり無茶な運営体制なので、定期的にこのような特訓をしないと飛躍的な上達が望めないのです。望めないのですよ!!

いやしかし。こんなオッサンになって深夜パックで練習入ったり、ギター担いで早朝の新宿ウロついたりするなんで思ってもみなかったですわ。まぁバンド組んで定期的にスタジオ入ったりライブやったりっての自体が予想外ですが……。あ、でも「またいつかやりたいなぁ」ってのがあったからやってるんだと思いますがね。

| [音楽] | | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.08.30

5回目のライブ

20080830オッサンバンドの5回目のライブでございました。8月は俺がダブルブッキングで予定を入れてしまったりして当日まで1ヵ月間練習しておらず……。どうなる事かと思いましたが、リハ段階では特に不安も無く、本番もまぁまぁイイ感じでこなせました。というか楽しくやれました。なんつうか、回を重ねる毎に余裕が出て来た感じです(俺個人は仕事で人前でプレゼンする事が多いせいか、ステージに立っても全然緊張しません)。

以前(10数年前)にやっていたバンドの音源を聞き返すと俺がヴォーカルじゃなけりゃモウチョットカッコいいバンドなんだけどなぁとか思う事もありますんですが、今回のバンドについてはそこらへん、“身の丈に合った楽曲”といいますか、自分がどうにか出来る範囲でなんとかやる方向で考えていたり、気は抜きながらも反省を踏まえつつやっておりますので、ちょうどイイ感じに出来上がりつつあるような気がしております。バンド全体の上達度と自分の上達度が合致している……と思い中。でもメンバーがドンドン上達していったらまた同じだったりして……。

いやしかし、10年近くブランクのあるメンバーが集まってホボ月1回の練習で1年半。ここまで漕ぎ着けたのはたいしたもんだと。1年前の音源聞いたらそりゃ酷いモンですよ。

| [音楽] | | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.07.25

FujiRock08 到着

苗場に到着して飲み中。これから3日間、音楽と酒の日々です。

iPhoneで書いてます。

| [音楽] | | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.07.06

放置された音源

Tanaka_cd_2そういえば昨年の今頃は全力で取り組んでいたのにココ最近全然忘れていた案件がありましたのですよ俺。昨年の5月から8月に掛けてレコーディングしてみた“結成して20年にもなる弾き語りユニット”の音源がソレなのでございますンですが、ココ最近、おっさんバンドの方の活動が本格化してしまい、ミックスダウンやらの作業が疎かに……というか完全に放置気味になっておりますのでございます。

まぁ、聴いてくれるであろう内輪には昨年のうちにCD-Rで配布してしまったのでコレはコレでもうOKな気もしつつ、なんとなくもったいないので、本日myspaceにUPしてみましたので興味がありましたら聴いてみてくださいよろしくお願いいたします。

録音当時は「まぁこんなモンかなぁ?」とか納得してたんですが、聴き返してみるとなんかもう一回録り直ししてみたい感じ……いや、やりませんよ。やりませんけどね。


| [音楽] | | コメント (2) | トラックバック (0)

2008.07.02

Mt.デリシャスがフジロックに!!

昨年の9月。一昨年に引き続き、地元(田舎)で『Mt.デリシャス』のライブの前座を演らせていただいた際の打ち上げで、「いや~是非ともフジロックに出て下さいよお願いしますよホントあの会場で聴いてみたいですよフィールドオブヘヴンで演奏したらハマリ過ぎですよというか出るベキですよ絶対!!」とか勝手な事をシャケさんに言ったトコロ。「いいよね~。出たいね~呼んで欲しいなぁ~」みたいな事をおっしゃっておられたのですが、本日、e+からの「参加アーティスト発表第9弾」メールを見たらば。なんと27日(日)にMt.デリシャスの名が!! 名が!!

うお~!! こりゃ楽しみ。

| [音楽] | | コメント (3) | トラックバック (0)

2008.05.31

オッサンバンドのライブ3

20080531さて、3回目のオッサンバンドのライブでした。今回は今迄と違い、イベンターを経由せずにデモ音源を送ってのライブハウスブッキングでしたのでございます。

小屋の雰囲気やらその他諸々もあってかメンバー的にはなんかテンションが上がらず、どこか集中力を欠いた感じであり、ここんトコの練習はかなり内容が濃く、演奏内容とその音源にかなりの向上感があっただけに、ライブ終了後はかなり疲弊感というか脱力感というか落ち込み感があったようですが、帰って来て音源と映像を確認してみたらば“キメ”的な部分でのポカや細かなミスはあるものの、演奏内容は特に悪くも無く……というか全体的な印象としては練習音源よりもパンチがあるような気がしなくも無いわけですよコレが……。

難しいトコなんですが、プロであれば仕事なわけですから極端な話し演奏している側が楽しくなくても良いわけなんですよな、お客さんが喜んでくれれば(とうかチケットが売れてそれで食ってさえ行ければ)……。たがしかし、アマチュアの場合はやっぱし趣味なわけですから、演奏している側が楽しくなければ駄目なのですよ。つまんねぇならそりゃ趣味でも何でもないわけで。たとえライブ後に、「どうしたんすか? 今日はグタグタでしたね最低でしたよアンタ達」と言われようとも、「え、そう? 俺らはスゲー面白かったんだけど駄目?」ぐらい言えるくらいでも良いんじゃねぇの? とかも思うわけですわ(これも極論ですがね)。まぁ理想を言えばどっちも楽しんでればイチバンなんすケドなぁ。

しかしまぁアレですよ。出来不出来で落ち込めるってのはそんだけ音を気にする余裕が出たって事であろうと思いつつ、なんかもしかして我々はだいぶ上達して来たって事? とか思うわけです……俺? 俺はこうやってアレコレ悩み考えるのも“バンドゴッコ”の一部だと思って楽しんでおりますよ。

というわけで来月末もライブです。

| [音楽] | | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.04.03

ライブ予定

ホントは4月にライブの予定だったンだが、練習スケジュールが合わなかったりアレコレとイベントが発生してしまったりで我々がお世話になっているイベンター主催の“金さえ払ってくれればヘタクソでも初心者でもどうぞ”的イベントに潜り込む事が出来なかったので、“10月迄は2ヶ月に1回、計5回のライブ”というメンバー間での誓いを守るべく、無理矢理に5月末と6月末、2ヶ月連続でライブを入れましたよ我々(というか俺は何もしておらず、全て広報・営業担当のギターがやってくれておりますのですが)。その内1回はついにイベンター経由では無く、デモ音源を送ってのライブハウスブッキングです。成長しましたよ我々(笑)。

ちょっと心配なのは、オッサン社会人としてはケッコウ無茶な予定に思えつつも、これをなんなくこなしてしまうと、「やっぱし月イチでライブやりたいねぇ。っていうかやっちゃう?!」とか誰かが言い出しそうな点……というか俺が言い出しそうで怖い……。まぁそんなにちょくちょくやっても飽きられて誰も来なくなってしまいそうなのでやらないと思いますが。

そんな次回ライブに向けて新曲も作りましたのですが、ライブまでに2回しかスタジオに入れなさそうな予感(しかもまだメンバー全員で音合わせしておらず)。若干不安ですが、まぁ大人なのでなんとかなるでしょう……というかなんとかしますのでご近所お誘いのうえどうぞよろしく。

| [音楽] | | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.03.24

YAMAHA製『SJ-500:SuperJam500』

2008032378年~83年ぐらいに販売されていたモデル。85年頃に友人から500円(笑)で買って以来、かなり長い事メインで愛用していたんだけど長年しまい込んでいたギターを復活させてみましたよ。

入手当時、俺はパンクにハマっておりましたので、「ダサっ!! なんだこのギターは!! もろ歌謡曲じゃんコレ!! 横浜銀蝿ジャンか!!」などとゲテモノ扱いしておりました。っていうか実際、こいつを500円(「バリバリ伝説」含むコミックス数十冊込みだったと記憶しております)で売ってくれた友人の兄が横浜銀蝿のコピーバンドをやっていた時に使っていた物だそうで、入手時にはボディーに白いマーカーでしっかり“翔”と書いてありました(笑)。

そんな状況だったんで、「捨てちまってもいいか?」ぐらいに全然気に入ってなかったんですが、使っているうちになんとなく愛着が沸き、さらにちょっと楽器の知識が増えてきたら、「アレ? これってもしかしてテレキャスっぽい?」とか思いまして、ボリュームノブをテレキャスみたいな金属性の物に付け替えたり、「銀色の方がカッコいいかなぁ?」というだけの理由でフロントのピックアップをセミアコに搭載されているようなハムバックに変更してみたりしたらケッコウお気に入りになってしまい、長期に渡って愛用し続けておりましたのです。

最近はエレアコしか弾かなくなっちまったんで(というか2年ちょっと前のとある出来事でエレアコ復活)、かなり昔にしまい込んだきりだったんですが、引っ張り出してアマチュアバンド時代にベタベタと貼ってうす汚くなっていたステッカーを剥がして磨いてみたらば、塗装の剥げ具合とかピックガードの日焼け具合とかがイイ感じで、「アレ? これってちょっとビンテージチック?」とか思いまして、ステッカーもリニューアルしてちょっと復活させようかと思ったわけです(どうしてもステッカー貼らないと気が済まないのね)。

78年の定価が50000円らしいので、当時の相場からすれば超安物ギターの部類に入るわけですが、当時のYAMAHAは純国産にこだわっていたそうで、全体的な“シッカリ度”はかなり高いです。今現在、同様の製品を純国産で製造したら10万円近い定価になるのでないかなぁとか思いますよコレ。いや、なんつうんですか? 木の密度が違うっつうか、ガキの頃には気が付きませんでしたが、練習で使ってみたら太くて伸びのある音が出てかなりいい感じです。そのかわり物凄く重いのが難点なんすがね(昨日の練習もかなり疲れましたわ)。

| [音楽] | | コメント (1) | トラックバック (0)

2008.02.28

オッサンバンドのライブ2

いやぁ。無事終わりましたよオッサンバンドのライブ。前回は“社会人バンドデー”みたなイベントだったんで対バンがちょっとアレな感じであり、お客さんも全体的に少なめだったんですが、今回は普通に若者っつうかそういった活動をしてしかりの世代(俺の息子でもおかしくない年頃)に混じっての出演だったんで、観客もそれなりに入っておりまして(もちろん我々の客も)、ちゃんと聴いてくれているかどうかは別にして、やっぱし観客がいるトコで演奏する方が楽しいですねぇ。なんつうかこの、達成感があるっつうか、逆に言うと“徒労”とか“無意味”とか、ごく少数の観客の前で演奏した時にふと頭に浮かんで来ちまいそうな言葉が浮かぶ余裕の無い状況が久しぶりで気持ち良く(いや、モチロンどんな状況でも人前で演奏すりゃ気持ちいいンですけどね)、ヒジョウに楽しいイベントでしたわ来てくれた皆さんありがとう。俺はその余韻のまま打ち上げで飲みまくって翌日は死んでおりました。

そういえば今回。というか昨年のライブ後からちょっと思うところあって……ってのはライブの音源を聴いたら、「エレアコ使ってもアンプにダイレクトに繋いでPA通した出音はケッキョクのとこエレキギターじゃんかさコレ?」とか思いまして、だったらエレキでいいジャンか弾き易いし……。というわけでエレアコからエレキギターに持ち替えてみたんですが、現在のバンドの狙いとはちょっとズレるかなぁ? とかも思いますんですよコレが……。というも、結成から1年間、俺は延々とエレアコで練習して来ており、メンバーも練習中はもとより、練習音源なんかも聞きまくって来ているわけで、昨年末から投入したエレキギターの音に若干の違和感を感じているご様子なのですよ(練習音源はギター本体からの生音も拾われているんで、アコースティックならではの音色の印象があるンですなコレが)。確かに俺も、「出音はともかく、やっぱし見た目もありがちな感じになっちゃうかなぁ?」とも思いますんで、やっぱしエレアコに戻そうかなぁ? とかちょっと考え中なんですが、もうちょっとスタイル的な事柄を模索したいし、今回使ったギターに問題があるような気もするので、次回は餓鬼の頃に長期に渡って愛用していた、ヤマハの“テレキャスもどきオリジナルギター”である『SJ-500:SuperJam500』を引っ張り出して使ってみようかと考え中。

そんな感じで次回のライブは4月の予定です……10月までは“2ヶ月に1回のライブ”が目標なんですよ我々。

どうでもいいが、ライブからライブの間の練習は2回が限度っていうのはどうかと……。

いや、それでいいンです。その緊張感がいいンです。

| [音楽] | | コメント (1) | トラックバック (0)

2008.02.22

明日はライブなのです

全然更新してない日々が続いておりつつ、気が付けば2月もあと1週間ですよどういうもんですかねマメにチェックしてくれてる方更新してなくてスイマセン。

で、明日はライブなんですよコレが。2006年末から活動を開始したオッサンバンドの2回目のライブです。昨年10月の時に比べれば演奏も全然マトモになりましたし、あの時点での練習音源を聴いてからライブの音源を聴くと、あのレベルの演奏が本番ではケッコウどうにかなっていたりなんかして、という事は現状の演奏力であればアレよりはマトモな演奏出来るンじゃないかなぁ? とか思っております。

と、思いつつも。あれから新曲を2曲ばかし追加しており、その間の練習は4回ホド。メンバーはもちろん、作曲者である俺も構成が若干アヤフヤ……。あと今回は最近弾きなれないエレキギターかつ10年以上ぶりにワウなんかも使っての演奏なんで、自分の演奏もちょっと自信が無く……っていうか手と足を気にすると歌詞を忘れちまうんですなコレが……。

まぁしかし。餓鬼の頃と違って、“上手に演奏出来れば云々”ってのはあまり関係無いっていうか、演奏のその先に何を期待しているわけでもなく、“ライブハウスでライブやって楽しいねぇ”ってのが目的な我々なのであまり深く考える事もないなぁと……。

っていうかアレか? 誰かお客さんは来るのか? 来てくれるのか?! 

| [音楽] | | コメント (2) | トラックバック (0)

2007.12.03

BOSE『M2(Bose Computer MusicMonitor)』

20071203ここンとこ愛用中だったPCスピーカーは、95年ぐらいに俺の始めてのWindowsマシン(当時はDOS/Vマシンとか呼称してましたが)である、GATEWAY2000製『P5-133XL』購入後、しばらくして買った(97年?)、DIATONE製『DS-51P』というかなり年期物のスピーカー(当時は高級な部類)であり、出音の確認にはちょっと心とも無く、DTM作業時にはもっぱらちょっと高価気味なヘッドフォンであるAKG製『K240 STUDIO』やULTRASONE製『PROline 2500』を利用しておりますものの、それなりに高価なDTMシステムを購入し、ちょっとした“レコーディングごっこ”とかを再開した現在、「やっぱしマトモなスピーカーでのモニターもしておきたい」ってのが心情でございましょう。っていうかそんなに高級な奴じゃなくてもイインだけど、あまりに貧弱でしょうコノ環境(この貧弱な環境でコレまでに商用の楽曲データを作成したりしてたんだから凄いっていうか酷いよな俺)。つうわけでココ2年ばかし懸案であったPC用スピーカーをBOSE製『M2(ボーズ・コンピューターミュージックモニター)』にしました。

同社製の『M3(Micro MusicMonitor)』がとても評判良い感じだったんで発売直後に購入しよかどうしようか迷ってたんすが、しばらくしてイザ買おうと思ったら在庫切れだったり(メーカー直販のみなのですよコレ)、そのまましばらく忘れていてふと思い出して購入しようかと思ったら電池駆動の際に液モレするとかでリコール気味だったりなんかして購入機会を逃しておりましたのです。で、気が付いたら電池駆動機能を省いたりちょっとした部分を貧弱にした廉価版のM2が発売されていたと……。

ホントはJBLの『4312M』とかも物凄くカッチョ良くて“お部屋のインテリア”としてはコッチのがいいなぁとか思っていたものの、NETにてアレコレ調べてみたら、“モニタースピーカー的な音作り(俺としてはモニターで使うのであまり音を作って欲しくない)”という視点で評価すれば、M3なようなので、「そんじゃそれに準じているであろうM2にしておきましょうかなぁ?」という感じ。ちょっと調べてみるとやっぱし廉価版だけあって“M3には劣る”というような評価が多いようですが、AV機器に関してはとんと疎く、“じっくり音楽鑑賞”とかしない俺ですので、まぁ安くてソコソコの音を出してくれればそれでOKなのでございますので「まぁM2でいっか」的な選択ですわ。

で、到着してセッティングしてとりあえず聴いてみましたよ“自分の音源”。いや笑うない。自分で演奏してんですからレコーディングした時の状況が最もわかるわけで、“音の再現性”評価には適切なんじゃねぇかなぁと。で、まぁコレがスゲースゲー!! 臨場感的な点とかはモチロンですが、自分のミックスダウンの駄目さが良くわかりましたよ(ソコかい!!)。いや、それぞれの音がクッキリ分かれて聴こえるんで、うまく聞き取れない音をヴォリューム上げて対応してみたりしたのが逆にうるさくて駄目だったりなんかしてね……。

んでその後はアレコレをCD聴いてみたんだけど、「お~っ!! ちゃんとしたスピーカーで聴くとこういう音してんだこの曲!!」とかありがちな感動しちまいました俺(CAPTAIN BEEFHEARTとか聴くと面白い)。このサイズのスピーカーからこの音出てンだからビックリね。

しかしアレだ。購入前からわかってたけど。AACとかの不可逆圧縮音源を鑑賞するにはちょっと……。今迄は「まぁこんなもんだろう」と全然気にしていなかった俺なのに、iTunesに取り込んだ音源を聴くと音質がモノすげえ気になる!! 極端な性格なので気にし出すとモノスゲー気になって全然駄目!! 音が気になってちっともBGMになりませんよコン畜生!! 死ね!! っつうか音楽鑑賞はもっぱらCDになっちゃってますよM2到着後のここ数日……。とりあえず全部のCDをせめて320kbpsで取り込みし直したい心境……。


ホームシアターとか全然興味も無いしホシくも無い俺ですが、寝床部屋でのDVD鑑賞用にM3も買っちゃおうかなぁとかちょっと考え中。

いや、買いませんよ。買いませんケドも……。

M3はブラックもあるんだよね。

いや、買いません!!


あ、この記事書くにあたって、これまで愛用していたDIATONE製『DS-51P』について調べてみたら、コレってケッコウ名機なんですな。知らなかった……。コレはコレで大事にしよう。

| [音楽] | | コメント (1) | トラックバック (0)

2007.11.18

Fernandes『Rickenbacker Model 325 風モデル』

20071118復活させました。20年ぐらい前、会社帰りに立ち寄った楽器屋で発見し、「ぐおぉ~!! なにコレ!! キンクスじゃん!! ビートルズじゃん!! 60年代じゃん!! スゲッ、こんなギターあるんだ?」と、ひと目惚れしてその日は夜も眠れず。翌日に速攻で購入したギター(当時はガキでしたので、まだリッケンバッカーというメイカーも知らなかった)である、フェルナンデスの“リッケンバッカーの325もどき”でございます。

購入直後は物凄くお気に入りだったものの、“ショートスケールのギターには硬い弦”という知識が無く、.009の弦を張っておりましたのでチューニングは狂うわ抑え方で音は変わるわヘニュヘニュでコード押さえづらいわで全然使い物にならず。ライブで1回、スタジオで数回使った後、“お部屋のディスプレイ”となってしまいましたのでございました(あ、レコーディングでも1回使った)。

で、なんで今になって復活させたかっつうとですね、最近愛用しているStafford製の安物ギターはでかくて弾きづらいっていうか、意外とエレアコは重くて持ち運びが面倒だっつうか……っていうのは嘘で、先月のライブの映像っていうか音を聴いてたら、なんかちょっと違う方向の可能性が見えたっつうか、音色的にやりようがありそうに思えたので、しばらくエレアコではなくエレキでやってみようかと、でも普通のモデルだとなんかちょっとアレなんでコレなら妙な音するし面白いかなぁとか、軽いので持ち運びラクだし……。

実はこのギター。先日までオークションで2万ぐらいで売っ払ってしまおうかと思ってたんすが、ターゲットマークのスッテッカー張ったら意外とカッチョ良くなったので惚れ直した。

どうでもいいですが、このギターのフェルナンデスでの実際のモデル名はなんて言うんでしょうか? 情報求む!!

あ、そういえば。念願のライブも終わり、今後の活動をどうしようか考えていたオッサンバンドですが、“今後1年間2ヶ月に1回ライブ”というのが次の目標になりました(ホントかよ)。

| [音楽] | | コメント (2) | トラックバック (0)

2007.10.21

オッサンバンドのライブ

20071021え~っと。というわけで念願叶って無事終了しましたんでございますよ、昨年(06年)11月に結成されたオッサンバンドのライブ。っていうかこの歳になってライブハウスでバンドでライブするとは思いませんでしたよホント。

いや、人前で演奏する機会はここ数年で何度かあったんですがね、バンド構成でやるのとソレ以外ってまた別物なのでございますんですよ。人数が増えるとやっぱし音を合わせるのが難しくなるわけで。

まぁアレです。マメに練習しただけあって当日の音は練習よりも高テンションでそれなりにマトモな出来でありましたよ。経験上、練習が本番を上回る事ってめったに無い事なんで今回は満足行く出来ですわ(まだまだヘタクソなんですけどね)。

いやしかし、今後はどうしたモンかいねこのバンド? 当初目標が“ライブやる”だったわけですから、目標達成ですよ。っていうか映像を観ると俺の演奏ザマはムチャクチャカッコ悪く、「もう辞めようバンド」とかいう気分にもなりますが、せっかくココまでやって来たのだし、もうちょい活動してみてもイイかもなぁとか思います。


さて、ライブの動画をYOUTUBEにUPするにはどしたらいいんだっけかいや?

| [音楽] | | コメント (2) | トラックバック (0)

2007.10.20

Stafford『S-1 BrownSunburst』

20071020最近愛用しているStafford製の安物ギター。ネットでエレアコを探していて偶然見つけて一目惚れ。速攻で購入いたしましたのが今年の3月。いや、俺は楽器についてはあまり詳しくないっていうか、ハッキリ言ってあんまし興味が無いので知識が無く、購入してからアレコレ調べたんですが、“「スタッフォード」(Stafford)はマーティンギター日本総代理店である黒澤楽器のオリジナルブランド。”だそうで、このモデルは“1959年に238本だけ製造されたMARTIN『D-28E』のコピー版”だそうな。ニルバーナのカートコバーン(故人)がMTVのアンプラグドで使って一躍脚光と浴びたらしいですよ。最近になって気が付いたんですが、ジョンベルーシ(ブルース・ブラザーズのジェイクね)主演の『アニマルハウス』にも登場してました。で、この“コピーモデル”も既に入手困難だったりなんかして、ちょっとレア(笑)なギターのようです。っていうかビンテージの本物を買ったら898,000円ですよ奥さん!! 欲しいケド買えませんし絶対に買いませんよ俺は。

んでその使用感ですが……まぁ普通。音がどうとか全然わからない俺でございまして、コードもろくに押さえられないのでオープンチューンによるスライドギターで弾くのが殆どであり、弾きやすさとかもよくわかりません。友人知人が購入した高価なギターを触らせてもらうと決まって、「うお!! 弾きやすい」と思う俺ですが、大抵の場合、比較的柔らか目な弦を張ってあり、スライドがメインな俺はともかくイチバン硬い弦を張っているのでどんなギターでも弾きづらくなっちまうんだろうなぁと(コレが原因でコードは押さえられないわしっかり押さえられないわで音も伸びず)。そんなんであまり弾きやすさ比較できませんのです。

音の点では普通のエレアコと違ってピックアップがエレキギター同様の位置に搭載されているので、アンプに繋いで歪ませたりすると全然アコースティックな音がせず、見た目と音のギャップが楽しいなぁと。っていうか構造的に当たり前の話しなんですが、アコースティックな音が必要な場合にはイマイチ期待する音にならずで全然駄目ですよ。録音の際は同時に生音拾ってフォローしてます。まぁなんつうか、オリジナルが238本しか生産されなかったのもうなづける用途不明ギターです。いや、俺はこのアコースティックギターに無理矢理ピックアップとボリューム関連ツマミを取り付けた外観が“物凄くカッチョイイ”と思いますケドね。


オリジナル欲しいなぁ……。


ってな感じで数ヶ月前に書き掛けのまま放置してあった記事をエントリーしてみました。

| [音楽] | | コメント (3) | トラックバック (3)

2007.10.18

ついにライブ!!

誘われるがまま、冗談半分にスタジオ入りしたのが昨年(06年)の11月。気が付けばなんだかんだで活動1年になろうとしているオッサンバントなのでありますが、今週末はついにライブハウスにて演奏!! ようするにライブでござますよ生演奏です大変!!

始めた当初は「途中で飽きて半年もせずにフェイドアウトってな感じかなぁ?」とかも予想していたんすが、その半年ぐらいの時期に合宿(合宿スタジオに2泊して練習ですよ:笑)をやっったりなんかしたもんですから、メンバーの結束が妙に高まったり方向性が見えたりなんかしちゃったりして、月1回の練習を継続しつつ現在に至るわけなんでございます。

「ライブを目標にしよう」と活動を始めた我々ですので、目標達成した時点で満足して解散ってのもあるかもしれないし、調子にのって“次回”に向けて、もしくは“次の方向”を模索したりするのかもしれませんが、そういうのはとりあえずライブ後の気分で考えますわ。

っていうか俺個人はこれで今年3回目のライブですよ。


| [音楽] | | コメント (1) | トラックバック (0)

2007.08.27

前座リターンズ

やっべ~!! やべ~よオイ!! 前回、“次は9月? ウソウソ……。”とか書いてたのにホントに演る事になっちゃいましたよ。またしてもシャケさん率いるバンドである『Mt.DELICIOUS(マウントデリシャス)』の前座……。

詳細はアレですが、またしても練習不良で困ったモンです。逃げようにも既に地元で張られてたり配布したりのビラ(フライヤー?)には俺の名前バッチリ記載されてるし……。いや、今回はcaptain-oto君も一緒だし、ココ最近の俺は比較的音楽度の高い生活をしているので大丈夫かと思います。

む~。今後数日は、「俺もミュージシャンだしさぁ~」とか言って自分を騙してテンション上げてみますとりあえず。

現在レコーディング中の音源を当日までに仕上げて、シャケ氏にプレゼントしよう。嫌がらせ?

| [音楽] | | コメント (1) | トラックバック (0)

2007.07.02

digidesign『MBOX2 PRO / Protools LE 7』

とりえず3曲のギター録りを済ませた後、『ACID Pro 6.0』で音源を切ったり張ったり切ったり張ったりしてヘタクソな演奏をなんとか聴けるトコまでもって行けそうな感じだな~と思いつつ、会社から帰宅してちょっと聴き返して微調整したりしてみてはいるものの、エフェクト関係とかがなんか納得行かずの毎晩……。

20070702a「やはりコレは秘密兵器の出番だよそうだよそうだよ出番だよ」ってなわけでこの週末、ついに到着したままセッティングやらアレコレが面倒で面倒で面倒なので放置気味であった新兵器!! digidesignの『MBOX2 PRO』っていうかそれにバンドルされた『Protools LE 7』をセッティングしてみましてのでございます。ご存知の方はご存知かと思いますが、世界的(?)にスタジオ標準なプロユース・デジタル・レコーディング・システムからソフトを切り出した製品でございます。いや、こんな物入手して放置してたらバチあたりますんですよホントは。

で、なんか面倒に感じてたのは、この機材にはケッコウ相性問題があるような情報をNET上やら書籍やらから得ていたからで、“セットアップもして動かない”とかの状況になると、平日の夜だと朝までアレコレ設定試しまくって寝れなくなりそうだし、週末ならダークな気分になりつつ、「チッ!! しょうがねぇなぁ。相性問題の無さそうなMAC proでも買っちまうかコン畜生!!」とか考えたあげく、酒が入ってたらついつい勢いでオンラインで購入しちまいそうなので、精神的余裕とシラフさが必要だったわけでございます。

がしかし、実際にセッティングしてみたらとりあえず俺のPC環境では今のトコ問題無し。これから先、アレコレいじってみたら不具合とかあるのかもしれませんがまぁひと安心ですわ。

20070702bいや~しかしスゲーな『Protools LE 7』やっぱしプロユースなソフトだけありますわ。ちょこちょこいじってみただけでもその機能に感動。が、それだけに動作がケッコウ重いですコレ。ACIDの軽快さに慣れちゃってると音を再生しながらのリアルタイムエディットとかはケッコウきついです。ちなみに俺の環境はPentium4 Xeon 3GHz Dualなんですが、これでこの重さって事は、快適に運用するには最新のXeon Dual環境(Quad Core の最低ラインでも1個5万ぐらいのCPU2個)が必要かと……。あといちおうACIDのLOOP音源とかにも対応しているんですが、それらの編集はやっぱしACID上でやった方が楽かと思いました(あたりまえですが)。

短時間触った印象だと、少なくとも俺のPC環境やエディットしている内容においては、“ACID上でLOOPネタと合わせてザックリ楽曲の構成を決めてから各トラックを.WEVファイルに書き出してProtoolsに読み込んでミックス作業”ってのがいいかな~とか考え中。

ともかく、凄いのはわかったのでもう少し使い込んでみます。

っていうかアレだ、こういった高CPU負荷系ソフトを使うともうひと回り高性能なPCがホシくなってしまうのが怖いトコですわ。

| [音楽] | | コメント (2) | トラックバック (0)

2007.06.25

俺ギター録り 2

土曜日の日中にオープンチューンの3曲だけを2時間ばかし掛けてなんとか録り、金曜夜によくやくインストゥールした(買ったまま放置してあったのだ)『ACID Pro 6』上でとりあえず並べてみたところ、まぁなんとかカタチになりそうな予感なんだが、HDDレコーディングだと好きなだけ音が重ねられちゃうんで仕上がりをどの方向で行こうかケッコウ悩みますよコレ。基本的にはシンプルな歌物っぽくしたい予定なんだが、BECKの『The Infomation』みたいに凝りまくったアレンジに挑戦してみようかとかの野望が浮かんで来たりなんかして、ちょっと音足しまくってみたらなんだかわかんないアレンジになっちまい、「いや、2人でやってんだからやっぱしシンプルな方がいいンじゃ?」とか思いつつ、The White Stripesの新譜である『Icky Thump』を聴き直したりすると、「む~。ギター取り直し? いや、でもこの方向で行くなら歌録ってからじゃねぇと音決まんねぇぞ」とか考え中。歌が入ればまた全然ちがったアレンジが浮かぶかもしれないしなぁ……。

とか20年来のユニット(笑)のレコーディングで悩みつつ、日曜日はバンドの練習。だいぶカタチになって来たので7月にはデモ用にレコーディングの予定(こちらはスタジオ一発録りで簡単に済まそうかと)。っつうかどこのバンド小僧だ俺は!! いや、俺もこの歳になってこんな活動するとは思わなかった。


あ、そういえばACID 6で追加された新機能アレコレがちょいと便利で感動。っていうかもう演奏テキトウでもどうにかなっちゃうやコリャ……いや、それはどうかなぁ……。

そしてさらなる秘密兵器も入手してあり……。

しかし使いこなせるかなぁ俺……。

| [音楽] | | コメント (4) | トラックバック (0)

2007.06.23

俺ギター録り

帰宅して一休みしつつビールを飲み、先ほどギターを録音してみたんだが、仕事の疲れで身体も気分も全然音楽モードではなく失敗。いや、録音が失敗ってんじゃ無く、俺がノリの悪い演奏しか出来ず駄目々なので中止。

田舎で録音して来たcaptain-oto君のギターと、俺の仮演奏ギター(エレキ)を聴きながら本番のギター(アコギ)を録音するというわけなのですが、やっぱし2人で一発録りした音源の方がノリがいいんだわなぁコレが……。

とりあえず本日は音楽編集ソフトのヴァージョンUPとかしてもう寝ます。続きは明日……。

む~やっぱしアコギはラインじゃなくてマイクで音拾った方がいいかなぁ……。

ギターもアレだが、ハープ(ハーモニカ)をどう録るかだなぁ……。

雑音拾ってもコンプでどうにかなるかなぁ……。

とか考えてると寝れない……。

| [音楽] | | コメント (2) | トラックバック (0)

2007.06.21

レコーディング中?

そういえば先日の帰省の際、3時間ばかし掛けてcaptain-oto君とレコーディングを行いました。いや、レコーディングつっても、俺の実家で知人から借りているBOSS『BR-600』ってデジタルレコーダーを使ってギターを録音しただけなんですがね。

で、その音源をパソコンに移してACID上でリズム音源を追加したりとか簡単に編集してみているんですが、これはあくまで“仮”。ここにさらに俺のギターとハーモニカを足してから本格的な編集作業に入る予定なんだが、日々時間が無く……。その先さらに歌も録音するわけですよコレが。

そういえばバンドの方もあるのでレコーディング用新兵器を調達した!! でもまた届いたばかりで箱も開けておらず。明日の夜にでも開封してみようかと。

| [音楽] | | コメント (2) | トラックバック (0)

2007.05.21

『NINE INCH NAILS』

20070520いや~行ってきた。ナイン・インチ・ネイルズ!! 実は生で観たのはコレが始めてなのでございますよ。やっぱしカッチョいいわ。

前作、『With Teeth』を気に入っていた俺としてはこのアルバムの楽曲をメインにしてホシかったんだが、どちらかというとそれ以前のアルバムからの曲が多く、っていうかやったの1曲だけだったような……俺の記憶違い?

がしかし、映画『Natural Born Killers』のサントラに入っている、俺がNINE INCH NAILSを知るキッカケになった「Burn」って曲が聴けたのが大収穫。当時(1994年)、この映画のサウンドトラックCDのライナーノートには、“正体不明のアーティスト”みたいな事が書いてあり、「なんだこのカッチョいい曲はっ!!」とかなりショッキングだったのを覚えています。

あと1997年ぐらにハマった『Quake』って3D系シューティングゲームのBGMもNINE INCH NAILSだったりなんかして、ともかくかなり古くからのファンであり、ライブ鑑賞できてヒジョウに嬉しかったです。

| [音楽] | | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.04.28

5月5日はライブ

070428昨年のGW、俺の地元(出身地)にある、友人が経営するダイニング・バー(?)で結成して20年にもなる弾き語りユニットでライブをやったのですが、それなりに好評につき今年もやらせていただきます。昨年はiRony氏(3月にいっしょに『マウントデリシャス』の前座を務めた)のワンマンライブに割り込むかたちでしたが、今回は我々がメインですのでございまして、練習もまじめにやって演奏時間も増やそうって魂胆な予定の心意気でございます。どうでもいいですが、必要かどうかは熟考せずにビラ(フライヤー?)も作成しましたよ。感が鈍っているので4時間も掛かっちゃいました(もう駄目だ俺)。

場所が場所なんでアレですが、ご近所お誘いのうえ、是非ともご来場ください。2000時頃スタートの予定です。っていうか俺達の演奏は別にして、とてもイイ感じの店なんで来て見てください。

Bar&Restaurant GIRINO(ジリーノ) 長野県上田市中央5-1-1

| [音楽] | | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.03.31

7回目のスタジオ練習

070331ここんトコ、音楽関連ネタばかりでアレですが、週末はまたしても練習。前回の練習内容がなかなか濃かったので、今回は更に突き詰めての練習でございましたよ。あまりに詰め過ぎて練習後はクッタクタですもう若くありません俺。で、前々回から練習での演奏を録音して聞くようにしたおかげで、構成があやふやの部分はかなり少なくなった感じですわ。まだまだグタグタなトコもあるけど、各自の演奏時間が増えてくれば自ずと演奏力はついて来るだろう(と、考える事にする)。あ、あと新しいギターにもようやく慣れて来ましたよ。

さて、次回の練習は合宿です。合宿なのです合宿専用スタジオに篭って特訓するのですよどうですか? 2泊して延べ16時間ばかしスタジオに篭る予定ですよ全く持って金の無駄遣いですかね? “いい歳したオッサンがバンドの練習で合宿”ってのはかなりアホアホな気もしますが、“いい歳したオッサンが迷彩服を着用し、オモチャの鉄砲を抱えつつキャンプ(そんでさらに撃ち合ったりなんかしちゃってね)”というとてもアホアホな遊びに行ったりもする俺からすると、「まぁいいじゃないですかちょっとした娯楽ですよ」とかいう感覚ですがいかがでしょう?

いや、なんつうかなぁ。女性と違って“オッサン4人で旅行”とかって無いじゃないですか絵的に。その点、こういった趣味人的イベントであれば、まぁ“アホ”な感じはしつつもアリかなぁと。

ってな感じで、強化合宿後はかなりマトモになっているのではないだろうかと期待。音源をPodcasting出来る日も近い!! いや、近くありませんスイマセン。


| [音楽] | | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.03.29

『浅井健一』と『SOIL & “PIMP” SESSIONS』

本日はチケットが余った知人から誘われ、「C.C.Lemonホール(旧渋谷公会堂)」で行われたJ-WAVE主催のイベントライブに行ってまいりました。

仕事で会場に到着するの遅くなったんで1発目の『PE'Z』とやらは見逃しました。『SOIL & “PIMP” SESSIONS』は昨年の「朝霧JAM」で観たような観ないような……っていうか酔っ払って寝ていたのでちょっと観たかもしれないけど全然覚えておらず。“社長”と呼ばれるちょっとメタボリカルなボーカル(?)の人のMCが面白かったです。『浅井健一』は『JUDE』とかで何回か観ておりますが、本日観たソロユニットはベースの女の人がヒジョウにカッチョよかったですわ。いや性別はともかく、音はモチロン弾き様が海外荒っぽい系ロックバンドのベーシストみたいなのでしたわ。

そういえば、渋公……じゃなかったC.C.Lemonホール。始めて1階席で音楽鑑賞したケド、妙な反響具合で学校の体育会でライブやっているような音ですよ駄目だわアレ。アイドルイベントならともかく、っつうか今時ロックイベントで座席指定は無いだろうと……。政治的理由とかいろいろあるのかと思いますが、スタンディングならもうちょっと盛り上がったと思います。J-WAVEさんはもうちょっと考えて会場手配してくださいお願いします。とか邦楽殆ど聴かない俺が思いました。

そんでもやっぱし生演奏で音楽聴くのいいね。


| [音楽] | | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.03.19

『Mt.DELICIOUS(マウントデリシャス)』

070318ゲッひ~!! クソ大変な日々ながらも、なんとかやってまいりましたよライブ。シャケさん率いるバンド、『Mt.DELICIOUS』の前座。“ちょっとしたプロのライブ”とか書いてましたが、実は全然“ちょっと”してない状況でしたのです。もうね、冷や汗モノでしたよホント。

俺の地元(地方都市)でライブ活動を行っている知人、iRONY君に誘われるがまま、酔っ払って安請け合いしたのが1月。そしてこのイベントが大事だと気が付いたのが2月。ここ1ヶ月、彼からもらったMD曲を通勤時にチョコチョコ聞いたりはしていたものの、アレコレ大変なここ最近で殆ど練習しておらず、しかもライブではMDと違うアレンジで演奏する予定と来たもんだからさぁ大変!! ギターはそれでも毎日弾いているのでアレですが、ハープ(ハーモニカね)なんざココ最近ちっとも練習しておらず、前日に軽く音を合わせたいだけでライブに挑むという無謀さですよまったくもぉ。

そんな状況だったんでリハ前まではかなり冷や汗。即興の意外性とか緊張間とか、そういった屁理屈は日々練習しまくっている人の演奏力があって始めて言えるセリフであり、お客さん(俺を見に来ているわけじゃないにしろ)やマウントデリシャスの皆さんに申し訳無かったんですが、「あ、俺やっぱし今日は体調不良…っていうか肩の骨外れてギター無理。あとさっきタバスコ飲んだら唇も腫れちゃってさぁ。ハープも無理なんだよねぇ~」とか言って逃げてしまったりすると更に申し訳ない事態になってしまうわけで。

とか考えつつ迎えた本番。iRONY君はムチャクチャ緊張していたらしく、横で見ていてもかなりガチガチ、演奏もガチガチ。俺はいざステージに上がってしまえば全く緊張せずで、「え、俺? いつもこんな演奏ですが何か?」みたいな感じにやっておきました。っつうわけでなんとか誰も怒り出す事無く無事演奏終了。録音した音源を聞く限りでは、最悪の事態だけはなんとか回避出来たかなぁ? ってな感じの内容でした(いや酷いもんだけどね)。いまさら言ってもアレだけど、前日に2時間くらい真面目にリハやってりゃそこそこ聴ける演奏まで持って行けたんじゃないかなぁ? と悔やまれます(いや状況的に無理だったんですがね)。


いやしかしまぁ、自分達の演奏内容はともかく、イベントとしては楽しかったしヒジョウにいい経験でしたわ。“ただのサラリーマンのオッサン”がプロの前座で演奏できたわけですし、機材のセッティングから緊張のリハ、本番、撤収、打ち上げまでを目の当たりに出来たのも貴重な体験。やはりプロってすげえなぁと思いましたよホント。『Mt.DELICIOUS』グレイト!!

次は9月? ウソウソ……。

| [音楽] | | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.03.12

6回目のスタジオ練習

仕事が佳境でアレコレ大変だったんだが、とりあえずなんとか目処がつき、週末の出社は無くなったので予定通り6回目のスタジオ練習(前日まで今回はキャンセルかなぁ? とかいう状況でした)。

いや、前回に引き続きかなりハイテンションというか“演奏楽しいモード”に入っている状態でのスタジオ。3時間があっと言う間でしたわ。演奏内容も着実に進歩している感じ。俺は“新しいギター”で参戦しましたよ、ええ、“新しいギター”で……安物なんだけど一目惚れで買っちゃいました(詳細はまた)。

で、それはいいとして、別件のライブの練習が全然なんですが、どうしましょう? 曲をイマイチ覚えてませんがダイジョブですかね? やっぱしギターはやめてハープだけにしようとか考えてますよ俺は……いやいや、ソコを無茶して参戦するのが俺だろうと……。

| [音楽] | | コメント (2) | トラックバック (0)

2007.02.21

練習全然出来ない!!

ひ~っ!! ここんトコ音楽関連ばかりで興味無い人には申し訳ないが、当方現在音楽的近況のみ提供可っていうか、アレです。先日も書きましたバンドとは別案件で、3月にライブをやる予定になっておりまして、飲みながら適当に安請け合いしたらこれがまた大事になってしまったという一大事!! というホドの事も無いのですが……いや、やっぱしヤバイかなぁ……。

詳細はライブ後に書きますが、ちょっとした知人がちょっとしたプロのライブ(地方のライブハウスで)のオープニングアクト(前座、もしくは余興:英語風に言うとサイドショウ?)を演る事になっていたらしいんですよ。で、その彼はソロシンガーなので1人ではちょっと不安だったのか、俺を誘ったわけですよ。そんな事とはつゆしらず、「お~休みが合えば出るよ~テキトウに呼んで~」とか酔っ払って安請け合いしたわけです。で、先日帰省したら既にフライヤー(告知ビラ)に俺の名前書いてあるし……。

ヤバイ。彼の曲全然覚えてない。っていうか練習してる余裕ありませんどうしますか神様?

っていうか俺はギターで参戦するのかハープなのか? それすら未定。

週末に練習しますわホント。

| [音楽] | | コメント (0) | トラックバック (1)

2007.02.19

5回目のスタジオ練習

20070218日曜はまたしてもスタジオに入って練習。“前回よりもマシ”ってな感じのこれまでだったが、今回はようやく光が見えた感じ。なんでもそうだけども、経験からして習い事ってのはある時点で急に上達する瞬間があるモノで、今回の練習はこのバンドにとってのソレだったのではないかと。

とはいえ、“音出せて楽しかった”から“演奏が楽しかった”レベルへのステップアップ。ぐらいの感じなんだけども、練習を録音したMDを帰宅後に聞き返してもそこらへんは音に反映されている感じですわ(内容はともかく)。

う~ん。しかしまだまだ人前で演奏可能なレベルじゃないなぁ……っていうかホントにやんのライブ?

| [音楽] | | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.02.09

『JET』

20070209武道館で『JET』を観てきました。FUJIROCKでも観たハズ……っていうか観たんですが、酒を飲みすぎて記憶があまり無く、今回初めて観るような印象でしたよ。いやカッチョ良かったし面白かった。


面白かったんですが、「最近はJETがイチバンのお気に入りバンドです!!」って人の絶対数が少ないのか、盛り上がってはいたんだけれど、会場全体がうねるような盛り上がり感には欠けた感じ。ヴォーカルの人(名前知らないんだスマン)も盛り上げようと頑張っていたんだが、2階席はちょっと沸きが足りず。なんか皆さん大ヒット曲である「Are You Gonna Be My Girl」を待って待っての1時間って感じ? アンコールでようやく演奏された際には“エアギター”の人もゲスト参加して場内沸きまくり。この沸き具合がもっと早くあればなぁと。でも前半でやっちゃったら尻すぼみだったかもなぁ。

| [音楽] | | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.02.08

『ACID Pro 6』アップグレード

ヴァージョンアップしようかすまいか悩むソフトはアレコレあるが、こいつだけは最新版が出たら必ずヴァージョンアップしようと思ってたのが『ACID Pro』。本日、「ACID Pro 6 日本語版はいつになったら出るのかいやぁ?」と調べてみたらば、既に絶賛発売中っ! ってふざけんなおい!! いつの間に?! いつの間に?!

いや、そういう話題から疎遠な俺がイケないんだが……。

というわけでオンラインでヴァージョンアップ申し込みしておきました。到着したらレポートを……書かないかなぁ?

いやしかし、MIDI機能の強化とかレコーディング機能の強化とかについてはかなり期待。これで俺の必要とするレベル(本格的でなくてイイからPCの単一ソフトだけで全てをまかなう)の録音ならACIDで完結できちゃいますよ。

はやく来ないかなぁ。
 

| [音楽] | | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.02.01

4回目のスタジオ練習

070201先週末は久々に始めた“バンドごっこ”の4回目の練習でした。なんとなく演奏が出来るようになって来たので今回は演奏内容をMD(昔と違ってスタジオ備え付はカセットじゃないのね、クリアに録れててちょっと驚き)に録音してみたりもしましたのでございますが、まだまだ全然駄目です。あ、でも演奏中に思ってたほどグタグタでもなかったです(いや、グタグタかなぁ……)。

ガキの頃みたいに週2回ぐらい練習すればあっというまにそれなりの演奏が出来るようになるであろうスキルのあるメンバーではあると思うんだけどなぁ、“月1回のスタジオ練習以外は自宅でも殆ど楽器触れず”という状態のオッサン4名ではライブなどまだまだ先の話でございましょう(やるのか!? やるのかライブ)。

そういえば練習の帰り道、我々はまだバンド名を決めてなない事を思い出したのだが、“バンド名”という言葉がなんか物凄く恥ずかしく、皆で「うっわ~!! この歳でバンド名ってキツいねぇ」とか言っておりました。そういえば練習スタジオの会員になる時も、申し込み用紙に“バンド名”って欄があってちょっと恥ずかしかったです(とりあえず未記入で提出)。やっぱしオッサンになったという事だろうかなぁ? っていうか自分がオッサンになったせいで、名前決めた瞬間になんかこう、視聴者参加型のバラエティー番組に登場しそうな“本気な素人さん”的微笑ましさを自分がかもし出してしまいそうでアレですわ。

ともかく、ライブが目標ですんで来月もまた練習です。

| [音楽] | | コメント (1) | トラックバック (0)

2006.11.18

久しぶりにスタジオ

061118知人に誘われ、かなり久しぶりにスタジオ(音楽の練習スタジオね)に入りましたよ。いや~、ギターはほぼ毎晩(たまに朝も)弾いているし、今年はライブっぽい事もやったので楽器演奏からはあまり疎遠にはなっていない俺ですが、バンド構成(ギターx2、ベース、ドラム、)でスタジオに入って音出すのはホント久しぶりで懐かしく新鮮。っつうかいつになっても変わらない世界なのなああいう場所は。

メンバーのうちドラムとベースは「音出すの10年ぶり」だと聞いていたので、こりゃどうなる事かと思いましたが、みなさんソコソコ上手く、誰かが走ったりする事もなく、それなりに演奏になっておりました。俺が餓鬼の頃の即席バンドと違ってちゃんと他者の音を聴けるのが大人だなぁと。やっぱし日々会議などで他者の意見を聴いたり場の空気を読んだりという事をしているうちに共同作業が身に付いて行くのでしょうなぁ。

で、俺はスライドギター(途中ブルースハープ)で参戦したわけなのですが、チューニングがオープンGなもので、基本的にキーがGの曲しかまともに演奏出来ずで困った物です。オープンGからオープンA、そこからさらにレギュラーに戻さずにオープンEとかに素早くチューニングを変更するテクニックを身に着けないと駄目です。でないと各チューニングのギターを5本ばかし担いで行かなければなりませんのです。

帰りに“反省会”と称した飲み会で今後の活動(笑)について話し会いつつ音楽談義。こういう事して遊ぶと、やっぱし楽器が出来てよかったなぁと思いますわ。

また来月にスタジオ入りの予定。


| [音楽] | | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.10.10

『朝霧JAM』

061010
今年もまた行ってまいりました。今年は“オーバーナイト”で2泊してきました。

金曜の豪雨が嘘のように3日間晴れまくり!! 延々と富士山!!

FUJI ROCKより“FUJI”です。

| [音楽] | | コメント (0) | トラックバック (1)

2006.09.18

『SOULIVE』

昨日。そういえば3ヶ月もクライミングに行けておらず。これではマズいので休日は近所のクライミングジムに行ってみようかと思い、国分寺の『B-pump』に初めて行ってみました。壁がいっぱいあって何処に取り付いていいやら目移りしてしまう感じがなかなか良かったですよ。23時までやっているようなんで平日も行けそうです。

060917で、夜は知人らに誘われ『SOULIVE』のライブを観に南青山にある「BLUE NOTE TOKYO」へ(えらく俺に不似合いな場所ね)。普段、こういった系統の人達の音楽は全然聴かないんだがカッチョ良くてビックリしました。キーボードの人凄いねアレ。CD買ってみようかと。やっぱしいろいろ聴いてみるモンだなぁ。

久しぶりのボルダリングとライブでノリ過ぎたせいで本日は上半身が筋肉痛。ダルダルです。

| [音楽] | | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.07.27

出発 FUJI ROCK FESTIVAL'06

はいどうも。あいかわらずヒジョウに忙しいのですが、毎年恒例の、「フジロックフェスティバル」に行ってまいりますよ。昨年同様、先日夜に現地入りして車内泊(天気良ければ野戦ベッドで野宿)です。

現地報告……はタブン忘れてると思いますが、今回は愛用のRICOH『GR DIGITAL』で写真撮りまくろうと。


今週も忙しくてまだ荷造りが終わっていないんでこのへんで。

| [音楽] | | コメント (1) | トラックバック (0)

2006.06.30

ULTRASONE『PROline2500』

060630当方、サラリーマンですので夏のボーナスが出まして、当初はこのボーナスで春先からホシくてしょうがなかったヒジョウに良さげなBOSEのスピーカー『M3』を購入しようと思ってたんですが、人気商品で入手困難だったうえになんか“電池使用時に不具合発生”だとかで売っておらず。というわけで同じくらい以前からホシかったULTRASONE(ウルトラソーン)というメイカーのヘッドフォンを購入してみましたよ定価48300円のヘッドフォン(いや、そんな値段では買いませんでしたが)。

以前からS-LOGICとかいう機構がどんなモンなのか試してみたくて仕方ねぇっつうか、いや試すだけなら店頭での視聴でもいいんだけど、やっぱし1日中装着してみたいし所有してみたいじゃないですか? つうわけでWEBヘッドフォン界隈では有名なオンラインショップで購入してみましたのでございます、ULTRASONE製『PROline2500』。

で、到着してみての感想。まずその外観ですが、お値段の割りにまるで安物ヘッドフォンのようなデザインと質感がヒジョウに残念(他メイカーも使ってる汎用金型を使っているとかなんとか)。これみよがしに高級そうな外観であれば装着したままお出掛けしてみたいトコですが、知らない人が見たらそこらへんのディスカウントショップで売っている4000円ぐらいのヘッドフォンですよコレ。いや、ファッションアイテムではありませんのでそんなコトは気にする必要無いんです、無いんですがね。やっぱし箱から出した瞬間の満足感つうかそういうのがちょっとホシかったなぁと(iPodにも似た、いかにも高級そうで厳重な梱包なんですがね)、ここらへんはAKGの『K240 STUDIO』の方が全然いいなぁと思った。

そんで肝心なその音。音質っていうか音場っていうの? 最初は「う~んまぁこんなモンかなぁ」とか思ってたんすが、長時間こいつを使ってからK240 STUDIOを着用したら、なんか音が団子になって聴こえる。いや、“団子”ってのはチョット違うな。K240の方も全部の音はハッキリと聴こえるんだが、なんか配置がクリアになるっつうか、そのせいか、今まで聴き逃していた音が聴こえます。楽曲を作っている側からしたらこういった聴き方されるのは嫌かもなぁとか思ったり……。

ってな感じで音質的には申し分無いんですが、予想外の弊害発生。このヘッドフォンで音楽聴きながらパソコンで作業したりしていると作業する手が止まっちゃって駄目。たぶんコレ、各音源がハッキリ認識出来るせいで脳が処理する情報量が増えちゃうからなんだと思うんですが、音の方にに意識が行っちってケッコウ疲れます。コリャあれですよ。“買って来たばかりの期待の新譜”とか“お気に入りの新譜”とかをゆっくりじっくり鑑賞する用って感じです。

| [音楽] | | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.06.01

音楽談義

作成していた楽曲データの納品ついでに飲んで来た本日なんだが、延々と音楽談義……というかロック談義をしておりまして、技巧とかそういうの別にしてこういった話しするの久しぶりだったんで面白かったです。最近、「フランク・ザッパ」とか「ベック・ボガード&アピス」とかで盛り上がれる友人知人がまわりにおらんのですよ。

とりあえず「そのうちスタジオに入ろう」と約束して解散。皆忙しいのでいつになるかわからないケドも楽しみにしておこうと思いました。

| [音楽] | | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.05.30

曲作り作業

060530ここ数日、友人からの依頼でちょっとした作曲(?)作業を『ACID Pro 5』にてちょこちょことやっておりました。TASCAMなんかの4チャンネルカセットMTR(モノラル4トラックのマルチトラックレコーダー。当時10万円近いお値段だった)全盛の時代にアマチュアバンドのデモテープ作ってたりしたオッサンである俺が、理屈の上では無限にトラックを重ねられるDTM系ソフトなんか使っちまうと調子にのってついつい音を重ねまくってしまうので危険。前回頼まれた時も俺なりに音を削っていたつもりだったんだが、先日聴き直したらやっぱしなんか音多過ぎ。依頼されているのは映像のBGMであり、あまり音が主張しない方が良いわけなので、今回はさらに音を削る方向で作成。途中、何度も音の少なさに不安になって余計なフレーズを追加しそうになりつつも、「これはBGMなのだ!! BGMなのだぞ俺!!」と自分に言い聞かせ、どうにかスッキリした感じに仕上がりました。足すのは簡単なんだよな足すのは、でも薄く感じないように音を削って行くのはヒジョウに難しい(いや、もちろん団子にならずうるさくならずに音を足していく能力が俺にあれば逆方向でも問題無んだが)。む~。1曲にベタで3日ぐらい使えればもういちょいと細部に凝れるんだけどなぁ……とりあえず時間切れ。

あ、そういえば。こういった作業をする時はワイド・ディスプレイのデュアル環境はかなり便利です。

さ~て。ではそんな音ネタをPodcastingしますかぁ!! 


しません。

| [音楽] | | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.05.06

久しぶりの演奏

060506いや~久しぶりにやりましたよ生演奏。人前でちゃん(?)と演奏したのは何年ぶりだろうか? ろくに練習もしてないんでかなりいい加減だったような気もしたんだが、まぁとりあえずウケたんでオッケーかと。

いい加減さの原因はギターのチューニング。前々日の練習の時はオープンGで弾いてたんだが、録音結果を聴いて、「なんか歌うにはキーが低すぎる。っていうか声が低くてパンチがねぇ」ってんで当日になってからオープンEに変更したのですよ、オープンチューニングで弾いた事ある方ならご存知かと思いますが、音位置違うじゃないですか、っつうかここしばらくオープンGでしか弾いてないんで指が覚えてないんですよコレガ。とりあえずしばらく弾いてたら身体(指)が勝手に動いたので事なきを得ました。

060506cそんな感じで2130時頃スタートで俺達が演奏してから今回の主役である弾き語り的ソロアーティスト氏が演奏して、その後、俺がブルースハーブで彼とちょっとセッションしたりもう1回俺達が演奏したり、なんだかんだで11時過ぎまで演奏しておりました。

いや、たまにやる分には面白いね音楽。これが本気で“アマチュアバンド活動”とかだったら嫌だけど。

とうでもイイけど当日のセットリスト。

1:グリーンオニオン(インスト)
2:デビュー・ザット・ア・ヘルニア ~デブだとヘルニア~
3:関森
4:なんか適当なブルース(インスト)
5:高卒なのに
6:向上心2006

また夏ぐらいにやるかもしれないしやらないかもしれない。

っつうか久しぶりでも人前に立つの場慣れしちゃってるんで全然緊張しないのね。知った顔が多いとはいえ、適度な緊張は無いと駄目な。

| [音楽] | | コメント (1) | トラックバック (0)

2006.05.03

録音

060503実はこの連休末、地元の友人が経営するバーで友人のCaptain-oto君と共にライブをやる事になっておりまして、というか常連客の1人が弾き語り的ライブをやるそうで、経営者である友人に、「いっしょにやらない?」と言われたので、「お~やるやる」と安請け合いしたのが3月末の事……。

まぁここんトコ帰省する毎にその店で酔っぱらってギター弾きながら嘘歌を歌ったりしてたんで、その嘘歌で良けりゃやろうかと、そんな事になったわけなんですが、人様の前で演奏するのにあんましテキトーでもマズいだろうと、そういったわけでこの日は俺の実家で5時間ばかし楽曲の構成を忘れない為のレコーディングを兼ねた練習会。

居間で俺達の嘘歌を聴いた母が、「あんたら20年前とちっとも進歩ないね」と言っておりました……。

いや、演奏は上手くなってるぜ演奏は。

| [音楽] | | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.04.10

ORANGE 『Crush 10』

060410ギターアンプ買った!! オレンジのちっこい奴。以前持っていた小型アンプはツマミが接触不良ギミで上手く音が出なくなっていたしヒジョウにジャマなんで、昨年部屋を大掃除した時に「アンプなんざいらねぇ!」つって捨てちまいましたのです。が、ほぼ毎日ギターを弾いて楽しんでいるココ最近、使うかどうかは別にしてやっぱしギターアンプが欲しくなっちまいまして買っちまいました。

楽器屋にいってアレコレ眺めてみたトコロ、VOXのちっちゃい奴とか良く知らないメーカーのちっちゃい奴とかも低価格であったんだけど、あんまり使わないという前提でインテリアとしても良さげな感じのORANGE 『Crush 10』って奴にしました。っつうかいいじゃんコレ。小さ過ぎず大き過ぎず手頃。オレンジ色だし……。ギターだけじゃなくハーモニカマイク繋いでも良さそうな感じだなぁ。そういえばハーモニカマイク何処にしまったっけなぁ……。

定価は15,540円(税込)らしいんだけど、「在庫は展示してるコレだけです」「お取り寄せに時間掛かります」って言うんで「展示品のソレで全然イイから安くしようじゃない」って言って8000円にしてもらいました。検索してみたらケッコウ品薄商品みたいなんで良い買い物だったなぁと。

| [音楽] | | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.11.21

OASIS

昨日、代々木体育館で行われた「Oasis」のライブに行って来た。数年前のフジでも観たのでこれが2回目。

特に“物凄くファン”というわけでもないのに、というわけでもないのにイチバン前の真ん中のブロックで鑑賞。バチあたるわコレ。

いやCDも持ってますよ。持ってますけれども、「俺なんかより物凄くファンであろう人が2階席だったりなんかもするのであろうなぁ」とか考えるとちょっと罪悪感。

でもあれですよ、行く前にちゃんとパソコンテレビGyao[ギャオ]で放送されてた2001年のライブとか94年製作のドキュメンタリーとかで予習しましたよOasis。

どうでもいいが、帰りに渋谷のタワレコで購入したUK新人バンドのCDがビンゴ!! 俺の趣味にビンゴ!! なんとなくこれ1枚で消えてしまいそうな感じだが、全曲お気に入り。

| [音楽] | | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.10.05

朝霧JAM最高!

051004いや~ちょっと聞いて下さいよお願いしますよ「朝霧JAM」最高ですよ「フジロックフェスティバル」もいいケド“ヌル度”が全然違いますよ。

みんなあまり音楽聴いてない最高!!

みんな酒飲んでテントや野原でグタグタ最高!!


なんつうかなぁフジだと「アレとコレ見なきゃ」とか「ステージ前で場所取り」とかのちょっと日常生活にもあるタイトスケジューリングがあるでしょ? いや俺は適当に過ごし気味なんだけど、やっぱし「ホワイトステージで1745時からのXX見るならレッドマーキーを1725時までに出といた方がいいなぁ」とか考えちまうでしょ? そんなのが全然ないのよ(ってようするに知ってるアーティストがいないだけなんだケド)。できたらこのヌル度でフジ同様に3日間過ごしてみてぇなぁとか思います(ノンビリしすぎで社会復帰難しいだろうなぁ)。


051004bあ、あと富士山すぐソコ最高!!

でもあれですよ。みんなが富士山だと思っているあの山。アレはホントは富士山ではなく、「御殿場富士モドキ」っていう別の山なんです。ホントの富士山は反対側(北西)にあるんですよ信じてくださいよお願いします。

っつうわけで報告終わり。

| [音楽] | | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.09.30

朝霧JAMだ

7月末に「フジロックフェスティバル」に行った俺なのでございましたら、ちょっと「朝霧ジャム」にも行ってみたくなったので明日から行ってまいります。晴れるといいんだけどなぁ……例年雨らしいのだよなぁ……。

パソコン持って行かないので現地報告はナシです。そしてフジのように帰って来てからのレポートもナシです。


| [音楽] | | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.08.19

カポとスライドバー

起きたら昨日のクライミングで背筋と腕が痛くてしょうがねぇ。それでもまたついつい2時間ばかしギター弾いたりなんかしていたら突然“カポ”が欲しくなり、「よ~し。おじちゃんカポ買っちゃうぞ~」と炎天下を汗ダランダランになりながらお出掛け。ここんトコ買い物の際はもっぱら車でお出掛けだったんだが、なんか車の運転も面倒な気がしたので本日は電車。

「死ぬ、このままだと熱中症で死ぬ」とか思いながら駅まで歩き、「死ぬ、寝たら死ぬ」とか思うほど強力な電車のクーラーに凍えつつ立川まで行ったらアラビックリ!! 南口の景色が全然変わってる!! 北口はちょくちょく行くんで知ってたが、南口までもがあそこまで変わっているとは知らなかった。全然違う街になっちゃってるよ。で、楽器屋に行ったらコンビニになっちまってやんの。ガックリしつつ、そういえば南口には宮地楽器もあった事を思い出し、行ってみたらそっちまだは残っていて一安心。

050819つうわけで無事にカポ(今はいろんな種類があるのな、驚きよ)と金属製のスライドバーを購入したわけなんですが、ついでに店員さんに「あのさぁ。ホーナーのXB40って注文したら取り寄せてくれますのでございましょう?」って訊いたら、NETで調べたうえでメーカーに問い合わせてくれて取り寄せ可能って話しなんで、せっかくだから注文して来ちゃいましたよ。

キーをどうしようかちょっと悩んだんだが、Aだと難しいかもしれないし、ここんトコ“オープンG”でギター弾いてるんでとりあえずCを注文してみました。使いこなせる(吹きこなせる)かちょっと不安だが到着が待ちどうしいなぁ。初クロマチック!!

で、カポ使ってみましたのですが、コレ使うなら“オープンG”より“オープンD”の方が弦のテンション上がり過ぎなくていいかもしれないなぁとか思った。しかしコレでチューニングし直さなくてもいろんなキーの曲弾けるんで便利だなぁと。あと金属製のスライドバー。分厚いガラス製よりもラクに弾けていいですわコレ。でもアンプに繋がないと生音はイマイチねやっぱし。っつうわけでケッキョク帰宅後も2時間ばかしギター弾いてましたよ俺(これで上達してりゃ言う事無いんだがなぁ)。

これからパソコンの改装作業開始!! 朝まで掛かりそうだよめんどうせえなぁ(とかいいつつ実は面白い)。

| [音楽] | | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.08.05

事後1 FUJI ROCK FESTIVAL'05

050804というわけでケッキョク現地報告は「現地1」で終わってしまったわけ。だってアレよ、3日とも午後は雨よ雨!! しかも連日“一時豪雨”だったわけでグッチョンクッチョンのドロンドロンで夜はもうグタグタ(酒も飲んでたし)。

で、「帰ったらゆっくり感想でもUPするさ」とか思ってたんだが、2日も仕事休んだつけがまわってもう全然駄目!! っつうか俺、わずかな時間でBlogエントリーするマメさがねぇわ。ってな感じなのでまた後ほどまとめて感想なんかを。

いやぁ。でも面白かったわ。

| [音楽] | | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.07.30

現地1: FUJI ROCK FESTIVAL'05

はいどうも! 昨夜は疲れたうえに飲みすぎて更新出来ませんでしたわスマン!

0507291日目:
午前中クソみてえに晴れてたのに昼過ぎから雨、ちょっとやんでまた雨、夜までコレといって見たい出し物がねぇえんで場内をブラブラしてAVALONで白井貴子やってるあたりで豪雨!! しかし数年前と違ってみなさん慣れたもんで、どのステージでも手早く雨具出して普通に鑑賞。以前であれば山をなめて掛かって超軽装で来ちまって雨にあってうなだれてるような人が多かったけど、そういう人見掛けませんよスゲー。

で、有名な海外のアーティストが出てるというのに、ケッキョクのとこ最後の清志郎がイチバン面白かった1日目でございました。


2日目:
っつうわけで予報では雨だった本日も今のトコクソみたいに晴れており、俺は車の屋根の上でこの記事書いてます。車内でもいいんだが、ヒョロヒョロで病み上がりのように色白の俺は日焼けしないとイカンのですよ。
今日はBECKだなBECK。

| [音楽] | | コメント (1) | トラックバック (0)

2005.07.29

到着 FUJI ROCK FESTIVAL'05

050728睡魔と闘いつつ高速をアンドロイドレディーにフォローされつつ140キロオーバーですっとばして到着しました苗場。

いつもは金曜の昼前に到着するんで前日着は初めてなんだが、既に若者達は盛り上がりまくり。アチコチで歓声が上がったりなんかしておりますよ現在深夜3時スギ。俺は孤独にBlogの更新ですよ駄目だこんなオッサン。

明日の夜はさらに大騒ぎなんではないかと。あ~今から寝たら起きるの昼過ぎだわ。車のシートでも平気で12時間とか寝れる俺です。

| [音楽] | | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.07.28

出発 FUJI ROCK FESTIVAL'05

さぁ明日から、「フジロックフェスティバル」なわけですんですが、比較的寝坊気味な俺は、“明日の朝早めに起きて出発”なんて絶対に無理でして、“起きたら昼過ぎ夕方現地着”とかさらには“起きたら夕方”という最悪の事態も考慮すると本日中に出発しちまうのが得策だなぁと。

昨夜は仕事したり荷造りしたりで3時間ぐらいしか寝てないんで現在ちょっとネムネム。運転ヤバめっていうか「三国峠とか運転ダイジョブなんだろうか俺?」とか思いますが、とりあえず出発しちまおうと。ええ、出発するんです。

無事到着したら現地レポートします(絶対しないんじゃなかったのか>俺)。

| [音楽] | | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.07.22

HOHNER『XB40』?

050721先月末の事なんでございます。深夜、飲んだくれて下北沢を歩いていたところ、何処かからハープ(ブルースハーモニカの事ね)の音が。聞き逃すハズがありませんあるハズがねぇわけですよ、餓鬼の頃ハープ三昧の日々を送った事もある俺なのでございますし。

で、音のする方へと歩いて行くと、シャッターも閉まってひっそりとした商店街の路肩で若者が吹いておりますんですよ、そんでまたコレが俺が過去に習得していたのとは全然違うスタイルなんだがかなり上手い。そのまま前を通過しようと思ったんだけど耐え切れず、ついつい「ね~それ何処のハープ使ってんの」と声を掛けてみたんでございますよ。プレイスタイルでは無くハーモニカ本体についての質問ってのがなんか素人臭くもあるんだけど、そんトキはそれがイチバン無難な質問のような気がしたわけ。

訊くと初めてまた2年ばかしなんだそうなんだが、「それでもこのぐらい吹けますよ」と気さくにプチテクニックを披露してくれやがるニクい若者。


なんか悔しい。


っつうわけでそれ以来、久しぶりに練習してみている俺だが、駄目よ駄目、全然駄目なのさ。耳は以前より肥えているんで自分の駄目さがスグわかる。今の俺じゃあの若者に勝ち目ナッシング。鼻で笑われるわきっと。っつうか勝負してえなぁとか思いながら日々練習中なんですわ。いや実際には勝負しませんケドね。彼によるとどうやら下北沢には夜な夜なハープを吹いてる奴が3人ぐらいいるらしい。敵は4人……いや勝負しませんケドね。

あ、使ってたのはHOHNERの『Special 20』っていう金属とプラスチックで構成されたモデルでした(音が硬スギんで俺はあまり好きじゃないです)。


コレ書いててHOHNERのサイト見たら今は『XB40』なんて謎の新型が出てんのな、演奏サンプルのMP3聴いてみたらバグパイプみたいなフレーズ吹いてやがりますよコレ、ちょっとホシイ!! なにコレ? 10個の穴全部でベンド可能ってかい? それじゃ練習いらずじゃねぇか!! コツを覚えるのにどれだけ苦労したと思ってんだコン畜生!! それでも7番の穴までしかまともにベンド出来ない俺の立場は……。まぁいいやちょっと買ってみよう。


で、ハープのついでに頂き物のエレアコを引っ張り出してスライドギターも練習してみたりしております。最初に覚えたオープンチューンがAだったんで以前はオープンAかEで弾く事が多かったんですが、「やっぱし基本はGだろう」と。「今後はオープンGオンリーで弾いて行こう。もうコレ以外では弾かねぇぞ俺は!! ペグを瞬着で固定してやる!!」と心に誓っております(瞬着で固定したら弦張り替えらんぇジャン!!)。

がしかし、コレもまた全然弾けなくなっておりまして、現状は自分最盛期の5分の1のレベルですなコリャ。そんなわけで1から練習し直そうとNETで「ブルースギター入門」的なサイトを探して練習用音源とか聴いてみたんんだが、全然参考にならねぇっつうかアドリブ交えまくりながら余裕でフレーズ追えますんで入門レベルはクリアしている感じ。ハープもそうだが、やはり著名なブルースマンの演奏を追いかけた方がいいかと思いました(追いつけませんが)。ボブ・ログみたくなりてぇなぁ……。


だんだん何を書いているのかわからなくなって来たのでこの件の続きはまた。

| [音楽] | | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.07.18

FUJI ROCK FESTIVAL'05チケット入手

毎年楽しみにしている夏のイベント、「フジロックフェスティバル」なわけなんだが、昨年はちょっとした家庭の事情で行けず。今年も行けるかどうかわかんない状況だったんで、今月あたままで様子見してたのよ。で、行けそうな感じになったんでとりあえず入手困難かと思われる「場内1」駐車券だけでもとオークションで落札したんですよ。3日間車で寝泊りするんで会場に近い駐車場を確保する必要がある俺にとってコレは必須。高かろうがなんだろうが入手しておく必要があったわけなんですな。で一安心してたらあんた、入場券の方が売り切れになっちまいやんのよ3日通し券!! 駐車場よりコッチのが重要じゃん!! 駄目じゃん!! 全然段取り悪いじゃん!! どうすんだと。現地に行って駐車場だけ満喫して帰って来るのか俺は!! と(いやそれでもなんか楽しいかもしれんが)。

ともかく、「コリャ緊急事態だよ大変だよ」とオークション見まくりまして、頃合を見計らって落札しましたよとんでもねぇ高値ですわ。こんな事ならマズは普通に3日通し券を買っておけばヨカッタなぁと。行けなくてもオークションに出せば買った額よりは高く売れたハズ。しかしまぁこれで準備オッケー? あとなんかあったっけか?

しかしアレだなぁ。PCパーツやらCDやら飲んだり食ったりで最近ムチャクチャ出費してるなぁ……。冬のボーナスまで金もたんぞコリャ。

どうでもいいが、Blogやってる奴ってやっぱしフジロック会場から更新したりするんだろうなぁ……。ケータイからでも更新できるしねぇ。“現地レポート”とかいってやる人多いンだろうなぁ……。いや、俺はやらんぞ!! 絶対にやらないからな!! ノートパソコンにPHSカードとか持っていかねぇからな!! やらないからな!!

| [音楽] | | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.05.29

NINE INCH NAILS『WITH TEETH』

050529ここ2ヶ月で20枚ばかしCDを購入しておりますが、どれもまんべんなく聴くかと言うとそうでも無く、いっぱい買っても気に入った1枚ばかり聴いてしまうのがいつものパターン。そんな俺のここ2週間のお気に入りはナイン・インチ・ネイルズの『ウィズ・ティース』でして、毎日ほとんどコレばかり聴いております。シングルカットもされている(?)であろう4曲目の[The Hand That Feeds]もカッチョいいですが、1曲目の[All The Love In The World]がスゲー好きですよ俺は。音楽聴いていて鳥肌立ったの久しぶりですよ。

2枚組みだった前作、『THE FRAGILE(ザ・フラジャイル)』のRIGHTの方(比較的キャッチーな曲が収録されている)よりさらにキャッチーな感じっつうか以前のダークでヘヴィーな感じがあまり無くって聴きやすいんですわコレ。いや、「そのダークでヘヴィーなのが味なんジャンこんなの駄目だよ」とか言う以前からのファンもいると思いますが、寝不足の通勤時に聴くにはちょっとキツイでしょやっぱり。

っつうわけで買っとけ。そして聴いとけ。損はしないと思います。

| [音楽] | | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.04.17

AKG『K240 Studio』

050417自宅用にしていたヘッドフォンがもう全然駄目なので、海外のスタジオでは標準らしいAKGの『K240 Studio』っつうのを購入してみましたよ。どうせ買うなら「STAX」の奴を買いたいトコだったんだけど、そんなの購入してもパソコンでDTMしたりの用途にはもったいないんじゃないかと思い、安価(?)なコレにおちついたわけです。でもNETで調べたらなんかアレなのね、ソコソコ高級機なのね。あ、でも値段よりなにより、俺はこの旧ソビエト連邦の宇宙飛行士が着用していそうな“ボストーク”なデザインが気に入ってます。

で、購入して早速装着してみたところ、俺は頭も顔もデカめなのでなんかキツキツで耳が痛く、「耳が蒸れる。すげ、コレ真冬だったら耳から湯気出るよ湯気!!」っつう状態だったので、ちょっともったいないような気がしつつもアジャスト機能のテンション掛けてるゴム紐(?)をブッチっと切断!! これでユルユルで快適です。

肝心な音の方ですが、低音も出過ぎず高音も出過ぎず凄くフラットな印象っていうか、たぶん普通に聴いたら「なんかコモってないコレ?」って感じる音です。特にヘッドフォンに詳しいわけでもないからアレだけど、一般的にはちょっともの足りないんじゃないかと。俺はこういう“特定の音域が強調されないタイプ”のヘッドフォンを探していたのでヒジョウに満足。さらに30時間ばかしエージングしたら抜けが良くなったような気がしますが、気のせいだろうか? 気のせい?

しかしコレ、DTM用途ならともかく、パソコンのサウンドボード(CREATIVE『Sound Blaster Live! PLATINUM』)に繋いでの音楽鑑賞に使うにはもったいないっていうか、「そんな環境で聴いて音質とかガタガタぬかすなこのブタ野郎!!」と俺が俺に言われてしまいそうな感じなんで、まじめにCD聴く時は我が家で唯一まともなCD再生環境であろうTASCAM『CC-222』で聴く事にします(この機械も購入したまま1年放置状態だよもったいねぇ)。

次は音の分離っつうか位置が判別しやすいと評判らしく、「“空間イメージを伴うサウンド”とはどんなだ?! どんななんだ?!」と気になって仕方がねぇULTRASONEの『HFI-650』でも購入してみようかという予定。俺の想像どおりなら60年代後半の“一発録り”に近い音源をこいつで聴いたら物凄く面白いと思うんだよなぁ。

| [音楽] | | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.03.31

『エンジン』なんで「The Kinks」?

050330TVから聴きなれた「The Kinks」の『I Gotta Move』。え? 何?!  何のCM?! と画面を見ると、キムタクさん主演のドラマのCM……なんでKinks? なんで『I Gotta Move』? まぁカッチョいい曲だからって理由だからかなぁとか思うけど。もしかして“Move”が掛かっているのか?

いや、洋楽に興味を持ったキッカケが「The Blues Brothers」であり、洋楽にハマッたキッカケが「The Kinks」である俺としては、俄か人気であろうともKinksがいろんな人に聴いてもらえるのは嬉しい。

Kinksといえば『You Really Got Me(80年代、「Van Halen」がカヴァーして一躍有名に)』であったり、ちょっと洋楽好きであれば『All Day And All Of The Night(アマチュアバンドやってた時にカヴァーしてたぐらい好きな曲なんす。数年前に「Microsoft」のCMでこの曲が使われてた時はタレントの女の子も可愛くって感動したねぇ)』であったり、『Sunny Afternoon(たい焼きを擬人化した70年代初期大ヒット曲の元ネタがコレである事を信じて疑わない俺。っていうか作曲の「佐瀬寿一」って人もKinksファンだったんだろうと信じている)』であったりすると思うんだが、この『I Gotta Move』もお勧め。

他にもいっぱいカッチョいい曲ありますんでして、とりあえず皆さん、『Ultimate Collection』でも買って聴いてみてくださいよ。

そういえば、ちょっと前に会社で、現場の部下達には厳しいと評判の年配の方(なぜか俺は仲良し)に、「リバプール。リバプールサウンド。CHACKEY君のスーツ姿はリバプールサウンドみたいだなぁ。知ってる? キンクス。ガガッ、ガガッ、ガ、ガガガガって」と言われ、このおじさんの口からキンクスが出たのも意外だったが、くちづさんだメロディーが『You Really Got Me』では無く、『All Day And All Of The Night』のイントロだったのが意外であり、ちょっと嬉しかった。若い頃好きだったんだろうなぁ。

| [音楽] | | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.03.30

『ACID Pro 5』アップグレード

050329「HOOK UP」が昨日の日記を読んでくれたらしく(そんなわけない)、重要案件がハガキで来た。待ちに待った『ACID Pro 5 日本語版』のアップグレード案内が来た。

『ACID Pro 4』は日本語版が出ないままだったんでどうなることやらと思ってたんだが、ついに発売ですよコリャ嬉しい。

今回のヴァージョンアップで「VST」に対応したり「MIDI」編集機能が拡張されたりしてるみたいなんで、俺がやるレベルの作曲作業ならACIDだけで事足りちゃう感じですわ。あ、いっしょにCreative『Professional Proteus X』なんかも購入すれば(もう買う気でいる)音源もどうにかなるんでDTMゴッコの夢も広がるなぁ……ループ繋げてるだけじゃつまんないもんなぁ……こんな環境夢だったんだよなぁ……。

っつうわけで速攻でヴァージョンアップ申し込みしようかと。“4月中旬から順次発送”らしいんで、到着したら簡単なレポート書くつもりでいますよ。今は。

しかし、コレを動作させるとなると、非力なマインマシンをどうにかしないと駄目かもなぁ……ケッキョク金掛かりまくりだなぁ……。

| [音楽] | | コメント (1) | トラックバック (2)