« 総務省 | トップページ | あらら »

2008.05.31

オッサンバンドのライブ3

20080531さて、3回目のオッサンバンドのライブでした。今回は今迄と違い、イベンターを経由せずにデモ音源を送ってのライブハウスブッキングでしたのでございます。

小屋の雰囲気やらその他諸々もあってかメンバー的にはなんかテンションが上がらず、どこか集中力を欠いた感じであり、ここんトコの練習はかなり内容が濃く、演奏内容とその音源にかなりの向上感があっただけに、ライブ終了後はかなり疲弊感というか脱力感というか落ち込み感があったようですが、帰って来て音源と映像を確認してみたらば“キメ”的な部分でのポカや細かなミスはあるものの、演奏内容は特に悪くも無く……というか全体的な印象としては練習音源よりもパンチがあるような気がしなくも無いわけですよコレが……。

難しいトコなんですが、プロであれば仕事なわけですから極端な話し演奏している側が楽しくなくても良いわけなんですよな、お客さんが喜んでくれれば(とうかチケットが売れてそれで食ってさえ行ければ)……。たがしかし、アマチュアの場合はやっぱし趣味なわけですから、演奏している側が楽しくなければ駄目なのですよ。つまんねぇならそりゃ趣味でも何でもないわけで。たとえライブ後に、「どうしたんすか? 今日はグタグタでしたね最低でしたよアンタ達」と言われようとも、「え、そう? 俺らはスゲー面白かったんだけど駄目?」ぐらい言えるくらいでも良いんじゃねぇの? とかも思うわけですわ(これも極論ですがね)。まぁ理想を言えばどっちも楽しんでればイチバンなんすケドなぁ。

しかしまぁアレですよ。出来不出来で落ち込めるってのはそんだけ音を気にする余裕が出たって事であろうと思いつつ、なんかもしかして我々はだいぶ上達して来たって事? とか思うわけです……俺? 俺はこうやってアレコレ悩み考えるのも“バンドゴッコ”の一部だと思って楽しんでおりますよ。

というわけで来月末もライブです。

| [音楽] |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15520/41407698

この記事へのトラックバック一覧です: オッサンバンドのライブ3:

コメント

コメントを書く