« ちょっとだけ帰省 | トップページ | ジョンソン・エンド・ジョンソン『ワンデー アキュビュー モイスト』 »

2007.11.27

週刊アスキー『10周年記念特大号』

20071127以前は毎週買って読んでいた『週刊アスキー』だが、ある日ふと「なんかコレ同じ系統の特集が半年単位でループしてんなぁ。っていうかしてるでしょコレ。取り上げるネタあんましないでしょコレ?」とか思って読む気が失せ、1年ばかし前から買わなくなってしまいましたのでございますが、本日。会社帰りにキオスクで「10周年記念特大号」ってのを発見したのでなんとなく購入してみた。

内容は、定期的に購読していないせいで俺が“ノリ”を理解出来なくなってしまったせいなのか、「キャラの立ったライターが居なくなっちゃったなぁ」とか思ったものの、良くも悪くもなんつうかいつもどおり。

いや、しかしホント。俺が知らないだけなのしれんが、10年前に比べればタレント的ライターが居ないのねぇ…。当時活躍していた人達は既にオッサン、オバサンであり、若者のハートを掴む同世代感的求心力とかちょっと先輩だとした場合の羨望対象的求心力は無くなっちゃってるでしょ? アレかねぇ。そういう才能ある素材は個人的にBlog方面で活躍しちゃうんだろうかいねぇ? 俺が雑誌を読まなくなったから知らないだけで、ホントは凄い面白いライターとかいるのかもしれませんが……。

で、読んでてガックリ来たのは、その内容よりも、そこで取り上げられているデジタル・ガジェットやらソフトやらに全然興味(というか物欲)の沸かない俺自身に対して……いや、煽り文句やイカしたレポートで“買う気”にさせるテクニックのあるライターが減っちゃったのかなぁ? とかも思うケド、それ以前に最近やっぱし俺の中に“こういった関連”に対する物欲がねえ!! 駄目!!

う~ん。まぁ誌面よりも先にNETで報収集しちゃってるから新製品に対する驚きとかもないわけなんだがね、そんでもやっぱし、自分としてはもうちょっと“デジタル機器欲しい欲しい病”に掛かっていたいなぁとか思った。

| [デジタル関連] |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15520/17208441

この記事へのトラックバック一覧です: 週刊アスキー『10周年記念特大号』:

コメント

コメントを書く