« October 2007 | トップページ | December 2007 »

2007.11.28

ジョンソン・エンド・ジョンソン『ワンデー アキュビュー モイスト』

20071128数年前から使い捨てコンタクト愛用者の俺でございますが、めっきり寒くなって来てなんか目が乾燥して痛くてどうしようもねぇココ最近。しかたが無いので眼鏡に切り替えておこうかなぁと眼鏡着用の日も多かったんすが、あんまし慣れてないせいかジャマなのでデスクワーク時は外してしまうせいか、夕方になると軽いめまいや頭痛といった症状に悩まされ、やっぱしコンタクトだよなぁと……。

そんな中。使い捨てコンタクトの備蓄分が終わり。せっかくなので「ちょっと高いけどこうなったら乾燥眼対策はやっぱし潤い持続的なアレでしょう。これでもう冬の乾燥眼とはおさらばですわよ!!」と、Johnson&Johnson製『1-DAY ACUVUE MOIST』を左右各4箱ばかし購入してみたのでございます。

で、本日。1日着用してみたらあらビックリ!! 乾かないので痛くない以前に着用している事を忘れてしまうホドのモイストざま。今迄であれば朝着用したら会社から帰宅する頃には賞味期限切れっ……つうか利用限界な感じで目が痛くて不快で速攻で外して捨ててしまいたい感じなのにそれがありませんよ(本日はまだ着用中)、コリャ凄い。このまま着用しているのを忘れて寝てしまいそうで危険。

弱点としては、素材が潤って潤って柔らかなせいか、初期の1-DAYのように“物凄くフニャフニャ”なんで、丸まってしまって装着が大変!! 最近の1-DAY(裏表を判別する為の数字が刻印されるようになって以降)は、パック(トレー?)から取り出した時に丸まったりし辛くなって装着が凄くラクになっていたんで、MOISTも同様に出来ませんかね? 同様にしたら潤いませんか? そこをジョンジョンさんのなんか凄い技術でどうにか出来ますでしょうよ?

あ、ともかく。使い捨てコンタクト愛用で乾燥眼に悩んでる人は是非ともお使いアレ。


どうでもいいケド。アレですわ。俺、視力悪化してるんで次に買うときは度数上げないと駄目だわ。コンタクトしても0.8も無い感じよコレ。

| [日記] | | コメント (1) | トラックバック (1)

2007.11.27

週刊アスキー『10周年記念特大号』

20071127以前は毎週買って読んでいた『週刊アスキー』だが、ある日ふと「なんかコレ同じ系統の特集が半年単位でループしてんなぁ。っていうかしてるでしょコレ。取り上げるネタあんましないでしょコレ?」とか思って読む気が失せ、1年ばかし前から買わなくなってしまいましたのでございますが、本日。会社帰りにキオスクで「10周年記念特大号」ってのを発見したのでなんとなく購入してみた。

内容は、定期的に購読していないせいで俺が“ノリ”を理解出来なくなってしまったせいなのか、「キャラの立ったライターが居なくなっちゃったなぁ」とか思ったものの、良くも悪くもなんつうかいつもどおり。

いや、しかしホント。俺が知らないだけなのしれんが、10年前に比べればタレント的ライターが居ないのねぇ…。当時活躍していた人達は既にオッサン、オバサンであり、若者のハートを掴む同世代感的求心力とかちょっと先輩だとした場合の羨望対象的求心力は無くなっちゃってるでしょ? アレかねぇ。そういう才能ある素材は個人的にBlog方面で活躍しちゃうんだろうかいねぇ? 俺が雑誌を読まなくなったから知らないだけで、ホントは凄い面白いライターとかいるのかもしれませんが……。

で、読んでてガックリ来たのは、その内容よりも、そこで取り上げられているデジタル・ガジェットやらソフトやらに全然興味(というか物欲)の沸かない俺自身に対して……いや、煽り文句やイカしたレポートで“買う気”にさせるテクニックのあるライターが減っちゃったのかなぁ? とかも思うケド、それ以前に最近やっぱし俺の中に“こういった関連”に対する物欲がねえ!! 駄目!!

う~ん。まぁ誌面よりも先にNETで報収集しちゃってるから新製品に対する驚きとかもないわけなんだがね、そんでもやっぱし、自分としてはもうちょっと“デジタル機器欲しい欲しい病”に掛かっていたいなぁとか思った。

| [デジタル関連] | | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.11.25

ちょっとだけ帰省

20071125久しぶりに週末帰省しておりました。連休だったので本当は金曜の夕方には田舎に向けて出発の予定だっだんだが、昼過ぎに納車されてそろそろ3ヵ月になろうとしている愛車の1ヵ月点検(案内が来てたけど行く暇無かったのですよコレが)に行きましたら、なんとなく熱っぽいっていうか風邪っぽいっつうか、頭が重くなって来てしまいまして、帰りの運転中、「コリャ長時間運転やばいなぁ」ってな状態だったんで、出発は中止して祝日の金曜は延々と寝。久しぶりに2~4時間ばかしTV見ましたよ俺(つってもケーブルTVで海外ドラマとかですが)。そんで翌日の土曜には回復してたんで、部屋掃除したりしてから夕方出発して夜に実家到着。1泊だけで日曜の夜に戻ってきました(3連休最終日だったんで渋滞で大変でしたわ)。

ここんトコ、帰省時はレコーディングしたりライブやったりでアレコレとイベントチックだったんすが、今回は飲んで帰って来ただけですわ。そういえば、いつもは俺が先に酔いつぶれて寝てしまう事が多いここ最近ですが、今回は珍しくcaptain-oto君がつぶれておりました。まぁ俺は前日に夜更かししたんで昼夜逆転してただけなんだけどね。


そういえば、地元のゲレンデはもうオープンしているそうな。今年の正月の積雪と雪質に期待!! っていうかアレだ、スタッドレスとホイール買わないとゲレンデ行けませんよ俺。

| [日記] | | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.11.18

Fernandes『Rickenbacker Model 325 風モデル』

20071118復活させました。20年ぐらい前、会社帰りに立ち寄った楽器屋で発見し、「ぐおぉ~!! なにコレ!! キンクスじゃん!! ビートルズじゃん!! 60年代じゃん!! スゲッ、こんなギターあるんだ?」と、ひと目惚れしてその日は夜も眠れず。翌日に速攻で購入したギター(当時はガキでしたので、まだリッケンバッカーというメイカーも知らなかった)である、フェルナンデスの“リッケンバッカーの325もどき”でございます。

購入直後は物凄くお気に入りだったものの、“ショートスケールのギターには硬い弦”という知識が無く、.009の弦を張っておりましたのでチューニングは狂うわ抑え方で音は変わるわヘニュヘニュでコード押さえづらいわで全然使い物にならず。ライブで1回、スタジオで数回使った後、“お部屋のディスプレイ”となってしまいましたのでございました(あ、レコーディングでも1回使った)。

で、なんで今になって復活させたかっつうとですね、最近愛用しているStafford製の安物ギターはでかくて弾きづらいっていうか、意外とエレアコは重くて持ち運びが面倒だっつうか……っていうのは嘘で、先月のライブの映像っていうか音を聴いてたら、なんかちょっと違う方向の可能性が見えたっつうか、音色的にやりようがありそうに思えたので、しばらくエレアコではなくエレキでやってみようかと、でも普通のモデルだとなんかちょっとアレなんでコレなら妙な音するし面白いかなぁとか、軽いので持ち運びラクだし……。

実はこのギター。先日までオークションで2万ぐらいで売っ払ってしまおうかと思ってたんすが、ターゲットマークのスッテッカー張ったら意外とカッチョ良くなったので惚れ直した。

どうでもいいですが、このギターのフェルナンデスでの実際のモデル名はなんて言うんでしょうか? 情報求む!!

あ、そういえば。念願のライブも終わり、今後の活動をどうしようか考えていたオッサンバンドですが、“今後1年間2ヶ月に1回ライブ”というのが次の目標になりました(ホントかよ)。

| [音楽] | | コメント (2) | トラックバック (0)

2007.11.08

おっといけねぇ

あらら、もう11月ですよ更新っつうかエントリーしてません申しわけない。ちょっと時間的余裕がありませんので気力無しです。

通勤バッグの中に放置気味の『iPod touch』の使用感(あんまし使ってないけど)とかも書き掛けで止まっておりますよまったくもう。

| [日記] | | コメント (0) | トラックバック (0)