« ついにライブ!! | トップページ | オッサンバンドのライブ »

2007.10.20

Stafford『S-1 BrownSunburst』

20071020最近愛用しているStafford製の安物ギター。ネットでエレアコを探していて偶然見つけて一目惚れ。速攻で購入いたしましたのが今年の3月。いや、俺は楽器についてはあまり詳しくないっていうか、ハッキリ言ってあんまし興味が無いので知識が無く、購入してからアレコレ調べたんですが、“「スタッフォード」(Stafford)はマーティンギター日本総代理店である黒澤楽器のオリジナルブランド。”だそうで、このモデルは“1959年に238本だけ製造されたMARTIN『D-28E』のコピー版”だそうな。ニルバーナのカートコバーン(故人)がMTVのアンプラグドで使って一躍脚光と浴びたらしいですよ。最近になって気が付いたんですが、ジョンベルーシ(ブルース・ブラザーズのジェイクね)主演の『アニマルハウス』にも登場してました。で、この“コピーモデル”も既に入手困難だったりなんかして、ちょっとレア(笑)なギターのようです。っていうかビンテージの本物を買ったら898,000円ですよ奥さん!! 欲しいケド買えませんし絶対に買いませんよ俺は。

んでその使用感ですが……まぁ普通。音がどうとか全然わからない俺でございまして、コードもろくに押さえられないのでオープンチューンによるスライドギターで弾くのが殆どであり、弾きやすさとかもよくわかりません。友人知人が購入した高価なギターを触らせてもらうと決まって、「うお!! 弾きやすい」と思う俺ですが、大抵の場合、比較的柔らか目な弦を張ってあり、スライドがメインな俺はともかくイチバン硬い弦を張っているのでどんなギターでも弾きづらくなっちまうんだろうなぁと(コレが原因でコードは押さえられないわしっかり押さえられないわで音も伸びず)。そんなんであまり弾きやすさ比較できませんのです。

音の点では普通のエレアコと違ってピックアップがエレキギター同様の位置に搭載されているので、アンプに繋いで歪ませたりすると全然アコースティックな音がせず、見た目と音のギャップが楽しいなぁと。っていうか構造的に当たり前の話しなんですが、アコースティックな音が必要な場合にはイマイチ期待する音にならずで全然駄目ですよ。録音の際は同時に生音拾ってフォローしてます。まぁなんつうか、オリジナルが238本しか生産されなかったのもうなづける用途不明ギターです。いや、俺はこのアコースティックギターに無理矢理ピックアップとボリューム関連ツマミを取り付けた外観が“物凄くカッチョイイ”と思いますケドね。


オリジナル欲しいなぁ……。


ってな感じで数ヶ月前に書き掛けのまま放置してあった記事をエントリーしてみました。

| [音楽] |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15520/16820484

この記事へのトラックバック一覧です: Stafford『S-1 BrownSunburst』:

» ニルヴァーナDVD偽物が発売中 [HeartShapedWEB on BLOGから]
ニルヴァーナの92年レディング・フェスティバルを収めたDVDがなぜか直前で発売中止となり、代わりにMTVアンプラグドがDVD化されることになったわけだが、急な発売中止という間隙を狙って、絶妙のタイミングで「Nirvana / At Reading Festival」という偽物DVDが発売されている。 発売はヨーロッパ国内だけだが、さも本物のような様相で扱われているようだ。 映像には、下記のように曲名が黒帯で表示されているが、実はこの部分には本来、テープ・カウンターが表示されており、それを隠す... 続きを読む

受信: Oct 21, 2007 3:06:23 PM

» ビンテージジーンズを楽しむ [ビンテージジーンズを楽しむから]
ビンテージジーンズは復刻版の価値が見直されていて、根強い人気を支えています。メーカーもリーバイスやLeeなどのレプリカモデルが、古着や買取で高値で取引されていて、しかも芸能人愛用モデルは注目の的です。ビンテージジーンズの話題をお届けします。 続きを読む

受信: Oct 21, 2007 6:02:25 PM

» 今さらのMTVアンプラグドDVD [HeartShapedWEB on BLOGから]
随分前、まだDVDなんて利器は存在していない頃に、ニルヴァーナのブートレグ・ビデオを何本か買ったことがある。 それでまあ、今さらのニルヴァーナが93年に行ったMTVアンプラグドのDVDが出るということなので、また観たくなった。 ちょっと熱心なファンなら放送された映像ぐらいは観ているし、youtubeにも数曲ある。 さらに求道なファンは私のようにブートレグ・ビデオなどを買い、放送されなかった曲などを含めたノーカット版を観ている。 今やネット時代となり、ノーカットの映像はあちこちにタダで落... 続きを読む

受信: Oct 25, 2007 12:02:19 AM

コメント

アンプにつないでフロントで弾いたら凄い音しそうですね。
私は1959年製(初期のピックガードのビスが少ない物)のJazzmasterが欲しいであります。

投稿者: hironao (Oct 21, 2007 11:27:44 AM)

そうそう忘れてました、GR-Dがディスコンですよ。
(公式HPに「生産終了」の文字)

新型がそろそろですかね。

投稿者: hironao (Oct 21, 2007 11:41:29 AM)

> HIRONAO さん

始めてスタジオに持って行った日に試してみましたが、「え”~!!」ってくらい凄い音しましたよ。
やはりあまり有名では無いモデルらしく、昨日もライブハウスのスタッフに「コレ改造してあるんですよね?」とか言われました。

GR-D。先週、超デジタルカジェット好きな会社の上司から情報入りました。散財しそうなので俺は耳をふさぎますよ新型(笑)。

投稿者: CHACKEY (Oct 22, 2007 8:26:36 PM)

コメントを書く