« アレやコレやで大変 | トップページ | 『浅井健一』と『SOIL & “PIMP” SESSIONS』 »

2007.03.19

『Mt.DELICIOUS(マウントデリシャス)』

070318ゲッひ~!! クソ大変な日々ながらも、なんとかやってまいりましたよライブ。シャケさん率いるバンド、『Mt.DELICIOUS』の前座。“ちょっとしたプロのライブ”とか書いてましたが、実は全然“ちょっと”してない状況でしたのです。もうね、冷や汗モノでしたよホント。

俺の地元(地方都市)でライブ活動を行っている知人、iRONY君に誘われるがまま、酔っ払って安請け合いしたのが1月。そしてこのイベントが大事だと気が付いたのが2月。ここ1ヶ月、彼からもらったMD曲を通勤時にチョコチョコ聞いたりはしていたものの、アレコレ大変なここ最近で殆ど練習しておらず、しかもライブではMDと違うアレンジで演奏する予定と来たもんだからさぁ大変!! ギターはそれでも毎日弾いているのでアレですが、ハープ(ハーモニカね)なんざココ最近ちっとも練習しておらず、前日に軽く音を合わせたいだけでライブに挑むという無謀さですよまったくもぉ。

そんな状況だったんでリハ前まではかなり冷や汗。即興の意外性とか緊張間とか、そういった屁理屈は日々練習しまくっている人の演奏力があって始めて言えるセリフであり、お客さん(俺を見に来ているわけじゃないにしろ)やマウントデリシャスの皆さんに申し訳無かったんですが、「あ、俺やっぱし今日は体調不良…っていうか肩の骨外れてギター無理。あとさっきタバスコ飲んだら唇も腫れちゃってさぁ。ハープも無理なんだよねぇ~」とか言って逃げてしまったりすると更に申し訳ない事態になってしまうわけで。

とか考えつつ迎えた本番。iRONY君はムチャクチャ緊張していたらしく、横で見ていてもかなりガチガチ、演奏もガチガチ。俺はいざステージに上がってしまえば全く緊張せずで、「え、俺? いつもこんな演奏ですが何か?」みたいな感じにやっておきました。っつうわけでなんとか誰も怒り出す事無く無事演奏終了。録音した音源を聞く限りでは、最悪の事態だけはなんとか回避出来たかなぁ? ってな感じの内容でした(いや酷いもんだけどね)。いまさら言ってもアレだけど、前日に2時間くらい真面目にリハやってりゃそこそこ聴ける演奏まで持って行けたんじゃないかなぁ? と悔やまれます(いや状況的に無理だったんですがね)。


いやしかしまぁ、自分達の演奏内容はともかく、イベントとしては楽しかったしヒジョウにいい経験でしたわ。“ただのサラリーマンのオッサン”がプロの前座で演奏できたわけですし、機材のセッティングから緊張のリハ、本番、撤収、打ち上げまでを目の当たりに出来たのも貴重な体験。やはりプロってすげえなぁと思いましたよホント。『Mt.DELICIOUS』グレイト!!

次は9月? ウソウソ……。

| [音楽] |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15520/14401392

この記事へのトラックバック一覧です: 『Mt.DELICIOUS(マウントデリシャス)』:

コメント

コメントを書く