« 『iTunes 7』スゲぇ | トップページ | 『SOULIVE』 »

2006.09.18

『iTunes 7』のバグ?

060918“スゲぇ”とか書いたばかりでナンだが、『iTunes 7』にちょっとしたバグというか不具合を見つけた。もしかしたら俺のPC固有の問題かもしれないんだが、再生中の楽曲に妙なリバーブのようなエフェクトが掛かった状態になってしまう症状が発生した。なんつうんだろうなぁ? “処理落ち”とでも言うんだろうか。水中で再生されているような感じ。

最初にこの症状が出た時はAACで無くMPEGで取り込んだ楽曲を再生中だったんで、「もしかしたらコーデックの問題?」と思ってそのCDをAACで取り込み直してみたんだが症状変わらず……。というかもしやと思ってその他の楽曲も再生してみたら全部同じ症状。iTunesを再起動してみると直るんだが、しばらくするとまた同じ症状……。とあるレートのデータを再生すると発症するのか? 別のソフトで取り込んだデータなのか? MPEGからAACに変換したデータなのか? 何がトリガーになっているか不明。

不明なんだけど症状としてはエフェクトが掛かったみたいになってるわけなのでソレらしい処理が問題なんだろうなぁと思って気が付いたのが「サウンドチェック(曲の再生音量を自動的に同じレベルに調整する機能)」。試しにチェック外してみたら直りましたよ。

というわけで同様な症状が出た人は[編集][設定][再生]の「サウンドチェック」のチェックを外すのを試してみてください。もしかしたら一回外してiTunes再起動してチェック入れなおしたらダイジョブだったりして。

既に世間では話題になっているかも知れないけどイチオウ書いておきますよ。

| [デジタル関連] |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15520/11945523

この記事へのトラックバック一覧です: 『iTunes 7』のバグ?:

コメント

コメントを書く