« 眠い~。 | トップページ | 帰省中 »

2006.06.30

ULTRASONE『PROline2500』

060630当方、サラリーマンですので夏のボーナスが出まして、当初はこのボーナスで春先からホシくてしょうがなかったヒジョウに良さげなBOSEのスピーカー『M3』を購入しようと思ってたんですが、人気商品で入手困難だったうえになんか“電池使用時に不具合発生”だとかで売っておらず。というわけで同じくらい以前からホシかったULTRASONE(ウルトラソーン)というメイカーのヘッドフォンを購入してみましたよ定価48300円のヘッドフォン(いや、そんな値段では買いませんでしたが)。

以前からS-LOGICとかいう機構がどんなモンなのか試してみたくて仕方ねぇっつうか、いや試すだけなら店頭での視聴でもいいんだけど、やっぱし1日中装着してみたいし所有してみたいじゃないですか? つうわけでWEBヘッドフォン界隈では有名なオンラインショップで購入してみましたのでございます、ULTRASONE製『PROline2500』。

で、到着してみての感想。まずその外観ですが、お値段の割りにまるで安物ヘッドフォンのようなデザインと質感がヒジョウに残念(他メイカーも使ってる汎用金型を使っているとかなんとか)。これみよがしに高級そうな外観であれば装着したままお出掛けしてみたいトコですが、知らない人が見たらそこらへんのディスカウントショップで売っている4000円ぐらいのヘッドフォンですよコレ。いや、ファッションアイテムではありませんのでそんなコトは気にする必要無いんです、無いんですがね。やっぱし箱から出した瞬間の満足感つうかそういうのがちょっとホシかったなぁと(iPodにも似た、いかにも高級そうで厳重な梱包なんですがね)、ここらへんはAKGの『K240 STUDIO』の方が全然いいなぁと思った。

そんで肝心なその音。音質っていうか音場っていうの? 最初は「う~んまぁこんなモンかなぁ」とか思ってたんすが、長時間こいつを使ってからK240 STUDIOを着用したら、なんか音が団子になって聴こえる。いや、“団子”ってのはチョット違うな。K240の方も全部の音はハッキリと聴こえるんだが、なんか配置がクリアになるっつうか、そのせいか、今まで聴き逃していた音が聴こえます。楽曲を作っている側からしたらこういった聴き方されるのは嫌かもなぁとか思ったり……。

ってな感じで音質的には申し分無いんですが、予想外の弊害発生。このヘッドフォンで音楽聴きながらパソコンで作業したりしていると作業する手が止まっちゃって駄目。たぶんコレ、各音源がハッキリ認識出来るせいで脳が処理する情報量が増えちゃうからなんだと思うんですが、音の方にに意識が行っちってケッコウ疲れます。コリャあれですよ。“買って来たばかりの期待の新譜”とか“お気に入りの新譜”とかをゆっくりじっくり鑑賞する用って感じです。

| [音楽] |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15520/17267895

この記事へのトラックバック一覧です: ULTRASONE『PROline2500』:

コメント

コメントを書く