« February 2006 | トップページ | April 2006 »

2006.03.27

今年7回目の

060327はいど~も。先週末もまた帰省して今年7回目のスノーボードです。先月の帰省時に始めて行ってみたゲレンデが、延々と真っ平らな斜面が続いた直後に中級程度の急斜面、というグランドトリックと滑走の練習にもってこいのなかなか面白いコースだったので、今回もソコに行ってみました。

先月からようやく調子が出て来た感じだったんで今回もヒジョウに楽しかったんですが、本来ならば1月中にこの感覚にならないとシーズンもったいない気がしますわ。年末から滑り始めないと駄目ねやっぱし。

そういえば今回のゲレンデにはお気に入りの“木馬”は無かったんですが、帰りに本物の馬(ポニー?)を間近で眺めて来ましたよ満足。次回は乗ってみます(怒られるね)。

| [日記] | | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.03.21

戦闘口糧で過ごす

060322先日、昨年秋に知人から頂いて台所に保管してあった自衛隊の戦闘口糧(レーションね)の賞味期限がこの3月で切れる事に気が付いた。コレクション目的で保管していたわけではなく、地震や災害、もうちょっと現実的になると体調不良で買い物にも出れない状態といった“有事”のために備蓄していただけなので、この際だから惜しげもなく全部食っちまう事にした(この他に米軍レーション、英軍レーション、キャンベルスープ等、2週間分ぐらいの食料が備蓄されている)。

保管してあったのは、戦闘口糧II型:チキンステーキ(副食:ジャーマンポテトサラダ、卵スープ)、戦闘口糧II型:ビーフカレー(副食:ツナサラダ、福神漬)の他、白飯x4、ウインナーソーセージ(缶詰)、フランクフルト、オレンジスプレッド。これらが通常支給される1日分の食料なのかどうかわからないが、米軍の「Meal」2個、英軍の「24 HOUR RATION」1個に比べたらご飯があるだけにかなり多め。ウインナーソーセージとフランクフルトは昨晩酒のツマミに食ってしまったので本日は昼夜に分けて残り(オレンジスプレッド以外)を全部食った。

で、その感想なんすが、ダンボールをデミグラスソース、またはトマトソースでじっくりコトコト煮込んだような味の主食が殆どで、誰が食っても「マズいねぇコレ」と言いそうな米軍レーションや、不味くはないが食い慣れない味付けで万人受けしないであろう英軍レーションと違ってえらく普通。レーションを食う時、どういうわけか不味い事を期待し、その不味さを意に介さずガツガツと平らげる事で己がサバイヴァビリティーを指し測ろうとするのが男なわけだが(そうなの?)、こいつは期待にそぐわず全く持って普通。米・英軍のレーションを抵抗無く食える俺もさすがに毎食アレだけってのは3日が限度だなぁと思うが、これなら1週間でも平気よたぶん。

全体的に若干塩気が強いような気もするけどこれは用途からすればあたりまえなわけで、日本ハムが製造しているだけあって近所のスーパーのワゴンセールで「よりどり100円」の缶詰とかレトルト食品を買って来て食ってるのと全然変わりませんコレ。オリーブグリーンのパッケージに包まれてるってだけで、食器にちゃん盛り付ければ食卓に並んでも問題ナシかと(普段から缶詰やレトルト食品はいっさい口にしない人は別な)。ただし、レーションとしては中途半端に美味いだけに、“不味いけど希少かつ高価なミリタリーテイスト溢れる食事”というマニアックな満足感よりも“1人暮らしの寂しいレトルト食品な食事”という気分が先に来てしまうという残念な面もアリです。


っていうか昼夜で白飯4パックも食った。食いすぎ。

| [サバイバルゲーム] | | コメント (4) | トラックバック (0)