« なぜかウエイターをやっているわけですが | トップページ | CSSやら調整中 »

2005.03.01

Ricoh『Caplio R1V』なわけだが

050301っつうわけでデジカメを買い換えましたよ。以前から欲しかった広角な奴、RICOH『Caplio R1V』。で、またなんで各メイカーから魅力的な機能満載、魅了されるデザインのコンパクト・デジカメがアレコレ発売される中、あえてRICOHなのかと言いますと、幼少の頃にカメラが凄く欲しかったんだけど所有する機会が無かった(『写るんです』も無い時代だったし)のがコンプレックスなような俺は、カメラの操作がどうも不得意っていうか覚える気すら起きない俺なので細かい機能とか全然どうでもイイわけで、もう全然無頓着です。っつうわけで細かい機能とかはどうでもイイんですが、「鉄砲のおもちゃ」や小物の撮影に1cmまで寄れる1cmマクロなトコとか、「鉄砲ごっこ」の時の記念撮影(鉄砲ごっこサイト用)なんかでカッチョいい写真が撮れそうな広角28mmなトコとか、そんな機能がは重要なわけですよ旦那。ゲッシッシ、重要でゲショ? 旦那。

一昨年購入したKONIKAの『Digital Revio KD-500Z』って奴はコンパクト・デジカメのくせに発売時の定価が10万円近かっただけあって全体的な作りとか画質とかはスゴクよかったんだけど、“寄れない”“広く撮れない”って感じだったんで、その前に愛用していたRICOH『RDC-5000』に比べるとなんか用途に合わない印象だったわけなのさ。

あ、そんでこの『Caplio R1V』の使用感ですが、う~ん。“マクロ”と“広角”は申し分ないんですが、晴天の野外で撮影してないからアレだけど、画質がなんかちょっとイマイチ。『Digital Revio KD-500Z』に比べると同じ500万画素でも細部の表現力に欠けるっつうか……いや、俺が“細部の表現力”とか言うのおこがましいんですが、やっぱしなんかちょっともの足りない感じ。その他は起動時間とか操作性とかおおむね満足。細かい設定とかしないし、最終的にはPhotoPhopで加工しちまうんで“マニュアル・モード”的なの全然いらないし。これで3万円ちょいなら全然オッケーでしょう。とか思います。

あ、そういえば購入後間もないのにコレのプチ上位機種、『Caplio R2』ってのが発表されちまいましたんですが、なんか俺が重要だと思う機能は搭載されておらず。これで“手ブレ補正機能”とか搭載されていたらR1Vをヤフオクで即効売り払って買い換えだったんですが、搭載されておりませんでした。

とかアレコレ書いてますが、俺がこれまで愛用した中でイチバン気に入ってるのは、画質や使い勝手でコレかなぁ。電池抜いたり、真夏に炎天下で使ってたらメモリー全部消えちゃったりしたのがアレだったけど、RAWデータの吸出しとか出来たし、携帯や他の32万画素機とは違ったアジのある画が撮れるトコが良かったんですが、コレの後継機は問答無用にJPG圧縮になっちゃったりとかして、それじゃ携帯のカメラでジュウブンじゃんって感じで全然駄目ですわ。

ホントはこんなモノ買う前に、これで撮ったデータを加工するパソコンの方を買い換えないと駄目なんですよそうなんですよ由々しき事態なんですよ。でもATXからBTXへの移行過渡期である今、買ったら翌月にはNEWモデルが出そうで手が出せない……。

| [デジタル関連] |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:

この記事へのトラックバック一覧です: Ricoh『Caplio R1V』なわけだが:

コメント

コメントを書く